ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

ライフプランを無料で相談!!家族の安心安全な予算を知ろう

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

僕がお客様から家づくりの相談を受けた時に、必ず提案するようにしている事があります。

それは「ライフプランの重要性」

ライフプランの話だけは、住宅ローンを使って家づくりを検討する方には必ずします。

ライフプランって保険の見直しの時だけじゃ!?

そう。保険の見直し時でもライフプランは活躍します。

 

でも、僕がライフプランを家づくりで提案する理由は・・・

「家づくりは「住宅ローンを完済」する時が本当のゴール」

だと思っているからです。

 

何千万という住宅ローンを35年間という長期間で返済していきます。

その事を考えると、どのお客様も不安になります。

僕も住宅ローンを組んでますが、借りる時は不安になりました。汗

しかも1回、家づくりに失敗もしてるので。汗

⇒僕の家づくり失敗談はこちらから

 

そんな先の見えない不安を、少しでも解消する方法が「ライフプラン」になります。

もしも、お金で不安がある方がブログを見ていたら参考にして下さいね。

 

ライフプランって何!?

ライフプランとは簡単に言うと「将来の設計図をつくる事」

家づくりにも設計図があり、その設計図通りにつくる事で家が完成します。

ライフプランは「お金」の設計図をつくる事です。

 

家を建てる時は、31歳だったご夫婦。

子供も1歳の可愛い赤ちゃんがいる3人家族でした。

でも、夫婦も年齢を重ねれば、家族構成やライフスタイルは変化します。

それに伴って変化するのが「家計」になります。

家を建てる時の現状が永遠に続く訳ではありません。

 

子供が成長すれば教育費」が必要になります。

さらに大きくなれば都会の大学へ進学するかもしれません。

その時に夫婦として大学へ行かせてあげたい!って思うのか?

それとも奨学金で進学して欲しい。って決断をするのか?

事前に知っておく、もしくは決めておく事が大切だと思ってます。

 

住宅ローンを支払いながら、子供を大学へ行かせる事ができるのか?

住宅ローンを支払いながら、楽しみな家族旅行に行けるのか?

住宅ローンを支払いながら、趣味を楽しんでいけるのか?

 

このような事を、家づくりが始まる前にシュミレーションする事ができます。

このシュミレーションを「ライフプラン」になります。

 

⇒住宅ローンを使って新築を考えている方はコチラもどうぞ。

ライフプランで得る事ができる事。

ライフプランを活用する事によって得る事ができる事。

僕の場合は「家づくりに基づいたライフプランの提案」になります。

 

家族にとって家や土地にかける事ができる!安心安全な予算はいくら?

安心して支払っていける住宅ローンの総額や月々の返済額はいくら?

 

この2つがライフプランをする事により得る事ができる価値になります。

例えば、自分が思っている予算は3000万円だとします。

その3000万円という金額。

どこから出てきた金額でしょうか?

 

友人が家を建てた金額が3000万円だったから。

なんとなく3000万円あれば足りるかな!?

このようにして予算を決める方が多いのも事実です。

 

友人とあなたは違います。

その、3000万円という予算にシッカリと根拠を持つ事が大事です。

その根拠となる事が「安心安全に住宅ローンを支払っていけるのか??」

この部分になります。

 

根拠を持つ事によって、お金の不安が解消されます。

住宅ローンを借りた後、家づくりが終わった後ではライフプランをしても意味はありません。

ライフプランのタイミングは家づくりが始まる前。

このタイミングは大事なので覚えておいて下さいね。

 

ライフプランのデメリットはあるの?

安心安全な予算が解る。安心安全な住宅ローンの総額や月々の返済が解る。

家づくりの中でも一番に知りたい部分だし、不安な部分です。

そこが解るメリットは大きいけど、デメリットも存在します。

 

・家族の収入や支出が全て丸裸になる。

・もしかしたら新築を諦める事になるかも・・・

・家が完成した後や、契約した後では意味がない。

 

このようなデメリットがあります。

家族の収入や支出。

そして、将来設計を詳しく聞く必要があります。

収入や支出の情報が間違っていると、いくらライフプランを作成しても間違った情報になります。

なるべく正確なライフプランを作成する為には、正確な情報が必要になります。

 

その結果、新築をあきらめる結果になる家族もいます。

やはり何千万という買い物です。

家計に与える影響は大きいんですね。

 

旦那さんの小遣いが無くなった。

家族で旅行にも行けない。

このような結果になってまで新築が必要でしょうか?

住宅会社の僕が言うのもアレですが。(笑)

 

中古住宅を検討する。

お金を貯めてから計画する。

土地の希望価格を下げる

家の大きさを小さくする。

 

色々と選択肢はあります。

希望だけで住宅ローンを完済するのは大変です。

現実を見る事が非常に大事です。

シュミレーションで破綻すれば、現実世界でも高確率で破綻します。

 

ライフプランは家づくりが完成した後、住宅会社と契約した後では意味がありません。

大きな金額が確定した後は、家計を切り詰める、もしくは収入を増やす。この2つしか方法がありません。

オススメのタイミングは「家づくりを始める前」

このタイミングでライフプランを作成すると、事前に色々な選択肢から対応をする事ができます。

 

ライフプランを相談する手順

ライフプランを相談する流れをご紹介します。

どのように相談すればいいのか?

何か事前準備する事はあるのか?

全体の流れを把握しておくと相談もスムーズに進みます。

 

事前準備

ご家族の情報が無いとライフプランの作成をする事はできません。

相談を始める時には、ヒアリングシートに記入して頂きます。

その時にお聞きする内容を事前に家族で話し合っておくと、ヒアリングシートも楽に記入できます。

 

・家族の収入

・月々の支出

・現在あるローンの資料

・車の買い替える予算とサイクル

・貯金・保険の満期・退職金

・家と土地の希望予算

・希望する住宅ローンの月々返済額

 

この項目は家族で事前に確認しておきましょう。

 

全体の流れ

・ヒアリングシートの記入

お客様の夢や希望。そして、家を持つ事でどんな生活を送りたいのか?をヒアリングします。

家の購入・車の購入・教育・老後の生活・趣味・繰り上げ返済 などの希望を聞いていきます。

・ライフプランの作成

家族の収入・支出、そして貯金額や年齢などから、住宅ローンを完済する長期間のライフプランを作成します。

お客様が希望する将来の生活が送れるのか?分析し問題があれば改善点を提案する準備をします。

・ライフプランのご提案

ライフプランが完成するとお客様にご提案します。

どんな結果になるのか?家族によってバラバラです。しかし、正直に結果をお伝えする事をお約束します。

現状と改善点をご提案させて頂きます。

ヒアリングシートを記入して頂き、1~2週間ほどで「ライフプランのご提案」まで進みます。

 

ライフプランを作成する料金は必要なの?

ライフプランを作成する料金は「無料」になります。

もしも、家づくりの予算や、住宅ローン、お金の事で悩んでいたらお気軽にご相談下さい。

 

ライフプランの相談はこちらから

⇒ライフプランの相談はこちらから。

お問合せフォームより「ライフプランの相談を希望」と記入して送信して下さい。

2~3日後に僕の方から「ヒアリングシート」を送付致します。

 

最後に

家づくりの中で「お金」の事は凄く大事にしています。

メッチャ立派な家でも、オシャレな家でも、その家の中で暮らす家族が幸せじゃ無いと意味がありません。

家族が幸せに豊かに暮らす為に家が必要な訳です。

 

その為には予算と要望のバランスが大事だと僕は思います。

安心安全な予算の中で、家族が幸せになれる家づくりを進めて下さいね!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.