ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

地縄を見て家の大きさに不安を感じた方へ。問題ありませんよ!

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日も予定がパンパンの僕ですが。汗

現在は土地探しのお手伝いの依頼を多く頂いてまして。

土地情報を集めて、僕がオススメする土地を3つほど提案してます。

提案する為には現地を見る必要があるんですね。

基本的には昼間に行くんですが、車も空いてて移動も楽だかな!?と思い早朝で確認しに。

まだ・・・暗くてよく解らなった タカシマ です。

やっぱり現調は昼間が鉄則ですね。汗

 

今回は、地縄を見て家の大きさに不安を感じた方へ。のアドバイス。

昨日は、これから着工するお客様の土地に地縄を設置してきました。

今回は、平屋住宅なので、地縄を張ってみたけど。

かなりのボリュームなので、不安に感じる事は無いと思いますが。

ただ、地縄を張った時にお客様から、よく質問を受けます。

「こんなに小さいんですか!?」

そう。

不思議と小さく見えちゃうんですね。

今までは、1/100で図面を見てたのが、1/1になると感じ方は大きく違います。

ただ、安心して下さい。

上棟や完成時には、気にならなくなるので。

地縄や基礎を見た時には、小さく感じるもんだ。って、知っておくと余計な不安も無いので。

そんな「地縄」について紹介しますね。

 

地縄を見て家の大きさに不安を感じた方へ。問題ありませんよ!

まずは、地縄を張る理由を紹介しますね。

大きな理由は・・・

地盤調査前の位置確認

になります。

やっぱり、図面で見るのと、実際の敷地で見るのとは違いまして。

図面上では気にならなかったけど、実際の敷地に地縄を張ると。

「もう少し北に移動したい」

などの意見が出るケースも。

地盤調査前だと全く問題ありません。

 

しかし、地盤調査後には問題が発生しまして・・・。

地盤調査後に建物を動かせる寸法は決まってます。

基本的には50cmが移動できる目安。

本当に微々たる移動しか出来ません。汗

 

過去に、地盤調査後に建物を2mほど移動した事がありまして・・・。

その時は再調査に。汗

再調査すれば余計な費用が発生しますので。

余計な費用をかけない為にも、実際の敷地で確認し、納得してから次の工程に進む。

この過程は大事だと思います。

なので、このような意図があり、地縄を張って確認して頂いてるんですね。

 

地縄を確認する時のポイント

建物の大きさ、配置の確認はもちろんだけど。

せっかく現地に行くので、色々と確認してみましょう!!

 

・駐車スペースと建物の関係

思った以上に駐車スペースが狭かった・・・。

田舎では車は必須。

なので、これは厳しい。

駐車スペースが狭いとストレスになるので!!

もし可能なら、実際に車を駐車してみて位置関係を確認してみましょう!!

 

・近隣との距離感

こちらも大事ですよね!

基本的には1mを目安に隣地からは離して計画します。

問題なければいいけど、現地に行かないと解らない事おも多く。

例えば、エアコンの室外機の位置、窓の位置、など。

土地を探してる時には気にならなかった場所が、いざ建てるというタイミングだと気になる事もあるので。

近隣との距離感も確認してみましょう!!

 

小さく感じても大丈夫!安心して下さい

地縄を見るのは初めての経験です。

僕も初めて地縄を見た時は、寸法を間違えたんじゃ!?って、不安になりました。汗

それぐらい小さく感じました。

でも、実際に完成すれば図面通り、打合せ通りの大きさで仕上がります。

なので、安心して下さい。

 

でも・・・そう言われても心配なんだけど・・・

そんな場合には、図面通りになってるのか??

寸法を測ってみるもの1つです。

ほぼ図面と同じ寸法になってるので。

その寸法を確認できれば、さらに安心すると思いますので!!

 

最後に

今回は、地縄を見て不安に感じる方へ。って内容を紹介しました。

初めての家づくりなので、不安はつきもの。

地縄以外にもあると思います。

やっぱり不安があれば、1つ1つ潰して前に進む。

ここが大事なポイントだと思います。

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.