ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

住宅建築の謎。「ミリ」と「尺」について。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

住宅業界の寸法表記。

こんにちは。

今日から流石の僕も赤ポロから衣替え。

一気に寒くなりましたよね。パックン こと 高嶋 です。

 

 

今日は建築の寸法表記について。

マイホームを建築する時に出て来る図面。

間取りの外周には寸法が記入されてます。

 

この寸法ってメッチャ大切。

建物の大きさや、幅なんかを明記してあるからね。

 

こんな感じです。

 

 

この数字が寸法です。

 

 

建築図面は基本的にmm表記が約束事になっています。

 

でもね。普通に生活してたらmmの数字って馴染みが無いっすよね。

 

1820→1m82㎝

3640→3m64㎝

 

4桁の数字も㎝に変換すると解りやすくなります。

 

 

変換する事に慣れると解りやすい。

例えば、、、

 

身長何センチあるん??

 

え~、1780mm。

 

身長何センチあるん?

 

え~、1m78㎝

 

 

一緒な質問と答えだけど後者の方がピンと来ますよね。

 

そんな感じでマイホームの図面も㎝に変換して考えるとピンときます。

最初は大変だけど慣れてきます。

 

昔は尺貫法。

その昔は更に解りにくい尺貫法。

現在でも職人さんには使われてるけどね。

花火でよく聞く3尺玉。

これも尺貫法だよね。

 

3尺は約91㎝

1m近くもある花火玉なんすね!!

 

でかーーーーー!!

 

 

こんな寸法表記も1966年に廃止され今のmm、mが基準の物差しになったんですよね。

 

その名残が多く残るのが建築の世界だったりします。

 

まとめ。

これからマイホームを計画する方はmmでの数字を多く聞くと思います。

頑張って変換して考えてもピンとこない場合。

 

そんな時はこう聞いてみて下さい。

「㎝で教えて下さい。」

 

そうすると解りやすくなるかも!?

 

 

僕も㎝で伝えようとしますが、ポツポツとmmで言っちゃいます。

まだまだっす。

 

数値がピンとこなくて仕上がった時のギャップって多々あります。

そうならない為にも空間の把握は大切です。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.