ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

家づくり=人探し(担当者)だと感じることも

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

昨晩は夜中に目を覚ましまして。

やっちゃダメなのに・・・。ついスマホを・・・。

そこから寝れなくなりました。汗

夜中にスマホを見て寝れなくなる。そんな経験ってありませんか??

実は、しょっちゅうある タカシマ です。

 

あれって不思議ですよね~。本当に寝れなくなるし。

さらに、翌日は眠たいし。

これからは気をつけんなん。汗

 

僕は住宅のアドバイザーという一面もありますが、メンテナンス担当、リフォーム担当、雑務担当。

雑務担当って。(笑)

今週は、ウッドデッキの工事に、給湯器の入替工事、細かい工事の担当もしています。

常々、気をつけてること。

「大きな工事も、細かい工事も同じ熱量で担当する」

この気持ちは凄く大事にしてまして。

 

建築会社的には新築工事の方が売上げが大きいし、利益もまとまって入ってきます。

しかし、それは会社都合なだけで。

何千万円の工事も、何万円の工事も、お客様にとっては同じだと思うんです。

だから「同じ熱量」で担当したい。

そう強く思ってます。

 

だから、お客様を選んでます。

何様や!!

って言わないで下さいね。汗

でも、僕も人間です。

誰でもかんでも好きになれないし、好きになろうとも思ってません。

やっぱり。このお客様の為に!!

そう思えるお客様との家づくりを選ぶようにしています。

 

だって考えてみて下さい。

家づくりは出会って1年~2年で完成を迎え、さらにメンテナンスを考えると凄く長い時間を共にします。

同じ時間を過ごすなら、熱く想えるお客様との時間を過ごしたいし、その方が良い家になる可能性は一気に高くなると思います。

逆に、何十件のうちの1棟だなんて思ってたら、いくら良い商品だとしても、良い家にならないと。

個人的には思うわけです。

 

担当者=パートナー

家づくりは担当者によって大きく変わると思います。

あっ!僕が優れた担当者な訳じゃありません。

失敗もしますし・・・。汗

でも、熱い気持ちは持っています。

 

そんな担当者と話す。考えて方を聞く。このような機械もオープンハウスにはありますよね。

最近の見学会は予約制が一般的。

せっかく予約して来場したんだし、多くの情報を持って帰るべき!!そう思います。

なのに、一言も喋らないでサッと帰るとか。

勿体ないと思うんです。

お節介ですが・・・。汗

 

営業されるのが嫌だな。って思う気持ちも解ります。

それだったら「営業されるの苦手なんですよね~」って一言だ伝える。それでも、しつこく営業してくる担当者はアホですし、一緒に家づくりをしようとも思いません。

でも、その一言であなたに寄り添ってくれるかも。

 

少し心を開いてみる。

これだけで、あなたの家づくりが大きく変わるかも!?

見学会の情報量が大きく変わるかも!?

可能性も十分にあります。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.