ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

注文住宅を建てる。土地の広さは何坪必要??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

梅雨入りした石川県。

朝は窓を開けると涼しい風が入ってくるし、雨の音も心地良い感じも。

これで気温が上がると最悪だけど、朝は最高だったりします。

そんな時間にブログを書いてる タカシマ です。

 

最近は資料請求や来社されるお客様の多くは土地から。って相談が多いので。

これから土地探しを始める方、絶賛!土地探し中の方、状況は違うけど皆さん悩みを抱えています。

その1つが・・・

「どれだけの広さの土地を買えばいいのか??」

初めての土地探しだし・・・。「広さ」を決めるのは難しい。

でも、ある程度の目安がないと良い土地情報に出会えません。

そんな土地の広さを決めるコツを紹介します。

 

・土地が広いメリット・デメリット

・何坪家が欲しいのか?

・家も絡めて土地を探そう

このような内容の記事になります。

これから土地探しを始める方、土地探しを進めている方には参考になる内容です。

 

注文住宅を建てる。土地の広さは何坪必要??

「土地は狭いよりも広い方がいいな〜」

って、思ってる方は多いと思います。

 

土地が広いほうが・・・

「スペースも自由にとれるし」

「好きな家を建てれるから!」

「夢だった家庭菜園ができる!」

って、色々と要望を叶える事ができるし、何かと広い方が便利だしね。

土地が広いメリットは、建物も自由に建築できるし、ガーデニングや家庭菜園なども自由に計画できます。

「自由」ここが最大のメリットなのかな。

 

しかし、土地が広いとメリットだけじゃなく、デメリットも存在します。

ここも注意しましょうね!

 

土地が広いデメリット

土地が広くなると発生するデメリットを考えてみました。

色々とありますが、代表的な3つを紹介しますね。

 

・土地代金が高くなる

まずは、土地代金が高額になります。

土地代金の決め方は簡単なんです。

土地の広さ×坪単価=土地の価格

これだけ。

 

例えば、坪単価が10万円の場合。

80坪の広さ×坪単価10万円=800万円

50坪の広さ×坪単価10万円=500万円

このように坪単価が同じでも、土地が広いと高額になります。

30坪で300万円ほど変わります。

300万円って凄く大きい・・・。300万円あれば色々な事ができますしね。

 

・固定資産税が高くなる

土地を維持する為には「税金」が必要になります。

そう。

「固定資産税」って聞いた事がありますか??

たぶん聞いた事がありますよね。

すいません。汗

 

いずれ住宅ローンは終わり完済します。

しかし、固定資産税は一生もんです。ずっと支払い続けますしね。

そんな固定資産税ですが、土地の広さによって税額も変動します。

単純に、土地が広い方が高いし、土地が狭い方が安い。

このようなイメージ。

土地が広くなれば維持費も高くなるって事ですよね。

 

・外構費が高くなる

土地が広くなれば、外構費用が高くなります。

外構費用とは??

色々とありますが、例えば・・・

「雑草が嫌だし・・・。コンクリートを施工したい」

「境界をハッキリしたいから、フェンスを施工したい」

「駐車スペースにゆとりがあるし、6台分を全てコンクリートを施工しよう」

これらは全て外構費用です。

どの項目も土地が広いと施工範囲を広くなりまして・・・。

結果的に高額になります。

外構工事も注意して欲しいポイントです。

 

何坪の土地を買えばいいのか??

そうか〜。

狭い方がいいのかな??

って、思いますよね。

でも、どのお客様にも合う大きさはありません。

そりゃー、家族構成もライフスタイルも違いますもんね。

 

そこで1つのポイント。

1階の面積は何坪必要なのか??

ここが凄く重要です!!

 

例えば40坪の2階建ての場合。

1階に必要な面積の目安は20〜25坪ほどです。

参考にして下さいね!!

 

もしも1階に25坪程の面積が必要な場合。

何坪の面積が必要なのか??

算出方法を紹介しますね!!

 

1階が約25坪の場合は、9m×9.5mの広さ。

これで、約25坪になります。

(間取りによっては縦、横の比率が変動します)

 

このように1階が25坪の家を建てようと思った時。

何坪の土地が必要なのか??

まずは、間口(横方向)から。

 

 

建物の横方向は9m。

境界からは基本的に1mほど離します。

なので・・・。

9m+境界1m+境界1m=11m

横方向は11mは必要な計算になります。

 

そして、次は縦方向。

まずは確認。

建物を建てる為に必要な距離は9.5mでしたよね!

土地に必ず必要なスペース。

「駐車スペース」

この駐車スペースを施工するのに必要な縦方向の距離。

約6mが必要です。

最低でも5.5mはみておきましょう!

 

そして、全部足すと・・・

駐車スペース6m+建物9.5m+境界まで1m=16.5m

少し余裕をみて17mぐらいは必要です。

 

横方向11m×縦方向17m=187m2

187m2=約56〜7坪

 

1階が25坪の家を建てようと思ったら、必要な土地は・・・

56〜7坪が必要になります。

このような計算式で必要な土地の広さを求める事が可能です。

 

まずは家の大きさを知る!!

土地を探そうと思ったら。

まずは、家族に必要な家のボリューム把握しましょう!!

じゃないと・・・。土地の広さが決めれません。

 

無駄に広い土地は買いたくないでしょ??

維持費も、購入費も、外構工事も高額になるし・・・。

 

全体の面積や、間取りを考えるのは大変です。汗

まずは、1階に何が必要なのか??

書き出してみるだけでも要望が整理されるし、どれぐらいの大きさになるのか??

見えてきますから。

 

もしも、解らない!!できない!!

って、場合は相談して下さい!!

アドバイスする事も可能なので。

質問がある方はラインからどうぞ!!

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.