ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

家づくりで頭金ってどれだけ必要なの?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

頭金が無いと家づくりは出来ないのか?

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと 高嶋 です。

 

昨日はリクシルさんの年次大会に初めて参加してきました。

僕が知ってるリクシルさんとは全然違って、魅力的なツールが沢山そろってました。

もう、住宅建材だけを売ってる会社じゃ無いんすね。

 

小さな工務店で困ってる事。

かゆい部分に手が届く。

そんな便利なツールを使って、お客様には更に解りやすく家づくりの事を伝える事が

出来るのかな~。なんて思いました。

 

 

今日は頭金が無いと家って建たないの??

これは皆んな気になる部分で結構、質問されます。

 

ネットで検索すると、建物の1割が必要。2割が必要。

こんな数字を良くみかけます。

2000万円だと1割だから200万円。って感じ。

頭金は無いよりもあった方が良いです。

これは間違いないと思います。

 

でも、この低金利を利用して頭金はあっても出さない。

そんな考え方のお客様もいます。

家を建てた後に病気したり、子供に何かあったり。

未来は解らないからね。

そんな時に頼りになるのが現金だと僕も思います。

 

頭金が無いと家づくりが出来ないか?

というと出来ます。

でも0円じゃ難しいっす。

 

必要最低限必要な金額を持っているか??

これが頭金の考え方だと思います。

 

家づくりで必要なお金って??

ローンに含む事が出来ない金額。

これは自己資金で用意する必要があります。

 

例えば、2299万円の建築計画だった場合、住宅ローンで借りる事が出来るのは

2290万円。

1万円単位は自己資金で用意する必要があります。

 

あとは、地鎮祭や上棟。

地鎮祭は着工前に神主さんが土地をお祓いしてくれます。

その時にお渡しする玉串料。

これが3万円。

 

まさか、借りたお金で玉串料を払う。って何か変ですよね。汗

そう思うのは僕だけかな。。。!?汗

そして、上棟。

田舎の石川県小松市。

まだまだ上棟で大工さんへのご祝儀。お昼の準備などを用意して頂いてます。

これが7万円ほどかかります。

 

こんな経費が約30万円ほどかかります。

30万円が必要最低限な自己資金で必要って事です。

 

土地から進める場合はもう少し必要です。

土地購入から進める場合は自己資金がもう少し必要です。

土地を契約する時に手付金が必要になります。

相場は土地の価格の1割。

 

700万円の場合は70万円。

これがローンを借りる前に必要になります。

 

建物で必要な30万円と合わせると100万円。

土地から探す場合は大きな金額になるので注意して下さいね。

 

最後に

頭金の考え方に正解はありません。

最低限必要な金額以外に用意する時に大事にして欲しいのはバランス。

 

家を建てて終わりじゃないしね。

その後ずっと生活していく訳だしね。

 

リスクも考えて、バランスを大事にした家づくりをして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.