ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

お部屋に色のアクセントをつけるコツ。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

真っ白なお部屋じゃ寂しいよね。

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと 高嶋 です。

 

また目の方が調子悪いっす。

変な二重になって、まばたぎに違和感が。

目薬でしのぐ1日になりそうっす。

 

今日はお部屋に少しだけアクセントをつけるコツ。

そんなお話。

 

最近の家づくりの仕上げ材。

珪藻土やクロスはホワイト色が多くなってます。

明るくて広く見えるし、家具やカーテンも合わせやすいしね。

 

僕はいいと思います♪

 

 

ホワイト色は家具が入るまでは少し寂しくも感じる人もいるかも!?

色を入れて遊ぶ事も可能です。

 

 

 

クロスは本当に多くの柄があります。

そんな組合わせを楽しむのも家づくりの1つ。

 

こうやって壁の色を変える事も出来ます。

 

はたまた天井の色を変える事も可能です。

 

 

天井がブルーのお部屋。

なかなかいいっすよね♪

 

 

 

素材を変える事も選択肢の1つ。

クロスの色を変えるのも素敵なんですが、素材を変えるともっと素敵な雰囲気に。

 

 

クロスでは無く、タイルを使った和室。

高級感やインパクトが一気に高まります。

 

クロスと違い厚みも出ますしね。

 

 

 

これは珪藻土を使ったアクセント。

珪藻土のメリットは色でも工夫が出来るけど、凹凸感も演出できるしね。

 

こんなクロスだけじゃ無く、素材を変える工夫も1つかな。と思います。

 

 

シールをペタっと貼る事も。

 

いやいや、クロスの色を変えると何か安っぽいよね。

そんな方には、壁にウォールステッカーを使ってアクセントにする事も。

 

今では凄い種類のステッカーがあるので、自分らしく演出する事も可能です!

 

飽きたら剥がせるって部分も良いよね。

 

最後に

アクセントを上手に使うと凄く雰囲気もいいし、可愛い家になります。

やっぱり部分的には僕はあった方がいいな~って、思います。

 

やっぱり自分の家らしくするのも楽しみの1つだしね!

コストもそんなにかからないし、オススメです。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.