ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【新築】単身者向けの平屋ってどうなんでしょうか??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県も梅雨入りしたそうで。

お気に入りのAMラジオで聞きました。

梅雨入りした途端に凄い雨が降ってるし。さすがに、もう少しだけ弱まってくれたら・・・。

なんて思う タカシマ です。

 

今回は平屋で頂いた質問。

単身者向けの平屋ってどうなのか??

僕のお客様でも、結婚しない。子供をつくらない。って方も増えてきました。

結婚しない。そんな決断をした方には多くの選択肢がありますよね。

賃貸に住む。

マンションを買う。

実家に住む。

あまり広いスペースも必要ないし、住宅ローンを背負わない賃貸という暮らしもありです。

狭くなったり、古くなれば引っ越しも用意ですしね。

 

でも、僕は財産として家を持つ。

ここは大事だと思うんです。

その理由を紹介しようと思います。

 

【新築】単身者向けの平屋ってどうなんでしょうか??

単車向けの住まいの選択肢を考えてみようと思います。

これは、住んでいる地域によっても大きく違うと思いますが、僕が住んでる石川県をベースにしています。

石川県でも田舎の方に住んでるので。汗

田舎をイメージして下さいね。

 

賃貸に暮らす

「一人暮らし」って言葉があるように、賃貸で暮らす。これが頭に浮かびます。

賃貸で暮らすメリットを考えてみると・・・。

・借金を背負わない

家を持つと住宅ローンという借金を背負うことに。賃貸の場合は借金もないし、気持ち的には楽に暮らせますよね。

引っ越しが簡単

もしも、物が多く狭くなったり、もう少し利便性の高い場所に引っ越したい。

このような場合でも簡単に動けます。持ち家じゃ無理ですしね。

家賃の安い場所を選ぶ

家賃の安い場所を選べば毎月のコストは下がります。

毎月のコストが下がれば、生活にも余裕が出ますしね。自分の趣味、好きな物にお金を使うことができます。

 

逆に、デメリットは!?

自分の財産にならない

何十年暮らして、何千万という家賃を払っても・・・。

一切、自分の物にはなりません。

さらには、住み続ける限り家賃の存在は無くなりません。

持ち家の場合には、住宅ローンを完済すれば自分の財産となり、住居費用は一気にコストダウンできます。

ここは大きな違いだと思います。

 

近隣の問題

アパートは他人と共存します。

やっぱり音の問題や、近隣とうまくいかない。このような精神的なストレスを感じる場合も。

 

実家で暮らす

実家で親と一緒に暮らす方法もアリですよね。

一人暮らしでは、掃除、洗濯、ご飯など。自分でやる必要がありますが、実家だと甘えられます。

これは、いいとか!?悪い!?は関係無しで実家の最大のメリットかも。

 

圧倒的なコスパ

実家には家賃としてお金を入れると思います。

僕も働きだした時はお金も入れてました。

家賃としてだけど、ご飯は作ってくれるし、電気代、ガス代は含まれてるし。

コスパは最強だと思います。

 

しかし、デメリットも。

自由がきかない

やっぱり親との共同生活ですし、一人暮らしほど自由がききません。

小言が鬱陶しいと感じることも。汗

コスパと自由

相反する部分かもしれませんね~。

 

あと、マンションも考えてみたんですが。

石川県小松市では、単身者でマンションに暮らすメリットは少ないし、物件も多くありません。

マンションを検討するなら、平屋を建てる方がオススメだと。

個人的には思いますので。

ここでは割愛させて頂きます。

 

平屋を建てるという選択肢

個人的には単身者と平屋。

この相性は抜群だと思います。

 

単身者の場合だと、基本的に広い家は必要ないと思います。

部屋が多ければ、掃除も大変だし、無駄な固定資産税を払うことにも。

メリットが少ないと思います。

もしも、自分の場合だったらオフの日を掃除ばかりとか・・・。想像しただけで嫌になります。汗

 

広くない平屋を建てるってことは、コストも高額にかかりません。

家は大きくなれば高額になるし、コンパクトになれば費用を抑える事ができます。

コストを抑えた家を建てると、住宅ローンの借入額は減り、月々の返済額も減ります。

その結果、アパート代と同じくらい、または、アパート代よりも安くなる可能性も十分にあります。

さらには、土地も自由に使えますしね。

 

そして、もう1つ。

老後も快適に暮らせます。

老後を賃貸で暮らす。ここは本当に注意が必要です。

働けなくなるので収入は減るけど、家賃は減らないから・・・。

なので、家賃の安い場所に引っ越しを考えるけど、引っ越しも大変だし、お金もかかります。

あなたは老後に引っ越したいですか?

僕は無理だな~。

 

自分の持ち家があれば、老後は住居費用も必要ありませんし。

家が負担にもなりません。

目先の自由も大事だけど、必ずくる老後も考えて人生計画をたてる。

ここは大事だと思ってます。

 

最後に

今回は単身者が建てる平屋について。考えてみました。

個人的には相性が抜群だし、家も人生も楽しめるんじゃないかな!?

大きな家も必要ないと思いますし。

なので、是非!検討してみてはどうでしょうか??

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.