ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【世代別】平屋を新築する時って頭金はいくら必要なの!?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

息子と5月頭から栽培してたミニトマト。

ついに!2つぶだけ収穫できました。

トマトが苦手なチビだけど、自分が育てたトマトは別格なようで。

感想はコチラ。

 

美味しかったそうです。

これからの収穫も楽しみな タカシマ です。

 

今回は、新築で平屋を建てる時には頭金は必要なの!?

世代別で頭金の重要性は全く違います。

なので、一概に必要!!って言えないんですよね〜。絶対に必要じゃないですし。汗

特に20代で家づくりを計画してる方は無理に準備する必要はありません。

働きだした年数も少ないと、貯金するのも難しいのが現実。さらに、普通に35年間で返済しても定年には完済してますので。

余裕があれば準備するイメージ。

 

このように世代別で頭金の意味合いが違います。

今回は世代別で必要な頭金の考え方を紹介します。

 

【世代別】平屋を新築する時って頭金はいくら必要なの!?

そもそも頭金を準備すると、どのようなメリットがあるのか??

借入額は少なくなる、返済期間が短くなる、色々と思いつきます。

そんなメリットをサラッと紹介しますし、逆にデメリットについても考えてみます。

やっぱりメリットだけしかない!ってことは無いですしね。

 

頭金があるメリット・デメリット

頭金を準備するメリットはコチラ。

例えば、500万円の頭金を準備する場合。

家づくりの総額が3000万円だったとします。頭金を準備しないで全て住宅ローンで利用した場合には・・・。

毎月の返済額・¥81、918 (35年返済・金利0.8%)

になりますが、頭金で500万円を入れると借入額は2500万円に。すると毎月の返済額は・・・。

毎月の返済額・¥68,265

毎月の返済額が大きく減ります。

毎月の返済額が抑えられると、月々の生活にも余裕が出てきます。8万円代と6万円代じゃ全然違いますもんね。

毎月に余裕が出る。

ここが頭金を準備する大きなメリットになります。

 

そして、もう1つ。

毎月の返済額を抑えられる以外にも・・・

返済期間を短くする

というメリットもあります。

住宅ローンは必ず35年返済にする必要はありません。

20年返済、25年返済も可能です。

しかし、返済期間を短くすると、毎月の返済が高額になるんですよね。汗

頭金を活用することで、返済期間の短縮も可能になります。

 

逆にデメリットは!?

やはり貯金が大幅に減る。

ここだと思います。

家を建ててからもお金は必要ですし、一番困るのは・・・。

突然の出費です。

もしも、パパが交通事故で入院した場合、今回のコロナショックで収入が大幅に減った場合、子供が習い事をやりたい!って言ってきた。

家を建ててからの人生は何があるか解りません。

 

特に、コロナショックのように収入が減った時には・・・。貯蓄が重要になってきますよね。

頭金を入れすぎたので返して下さい。って言う訳にもいきませんし。汗

やはり、安心できる貯蓄を持ちながら、頭金を考える必要はあると思います。

 

世代別で考える頭金とは!?

僕は世代別で頭金の重要性は変わると思います。

20代と40代では、貯金できる時間も違いますし、定年まで働ける期間も違います。

これで頭金が1割、2割、って一括りにするのは・・・。

やっぱり違うと思うんです。

 

20代で必要な頭金

先ほども紹介しましたが、20代の方は無理に頭金を準備する必要は無いと思います。

その理由は、定年までに住宅ローンを完済できるから。

25歳で35年間の住宅ローンを組んだら、完済は60歳になります。

定年には住宅ローンが完済できる。

これは、20代で家づくりを始める大きなメリットです。

 

しかし、働いてからの時間が短いので貯金額も増えません。

これは仕方ない。

なので、無理に頭金を準備する必要は無いと。個人的には思います。

 

30代で必要な頭金

30代は前半と後半で大きく内容が違います。

30代前半では65歳近くで住宅ローンは完済しますし、頭金も準備できれば最高ですが・・・。

そこまで重要じゃないと。

しかし、30代後半だと頭金の準備は必要だと思います。

もしも、38歳で35年間の住宅ローンを組んだら、完済は73歳になります。

65歳で定年してから約8年。収入が減るのに住宅ローンを支払う。

これは厳しいと思いませんか??

なので、頭金を活用して65歳近くで完済する計画が必要です。

 

40代で必要な頭金

40代では必須です。

僕も40歳ですが、いまから35年ローンを組むとか・・・。

完済が全く見えません。

75歳まで、この仕事を続けれる保証も無いですし。汗

 

40代の方は頭金を準備して、60代で完済する。

このような計画を立てましょう。

もしも、70代まで完済が伸びるようなら・・・。

家づくりの予算を下げる。

または、中古住宅も視野にいれる。

このような選択肢も必要になると思います。

 

最後に

今回は新築で平屋を建てる時に必要な頭金について。

頭金は世代別で意味合いが違います。

それは、住宅ローンの完済までの期間がバラバラだから。

 

頭金を入れようか!?

もしも、迷ってたら完済が何歳になるのか?

逆に、何歳で住宅ローンを完済したいのか?

ここを考えてみましょう。

多くの方が定年で完済したいと思ってるはず。

定年を1つのゴールにして返済計画を立ててから、頭金の額を計算してみると良いですよ!

 

もしも、計算して欲しい。って方がいれば。

ラインの方から「頭金の額について相談したい」って送って下さい。

無料で目安を計算しますので。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.