ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

お引渡し前にチェックするポイントやコツ。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

お引渡し前に確認しときたいポイント

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと 高嶋 です。

 

明日のAMは富山県へ。

VRのご提案に行ってきます。

 

僕が家を建てた時と違いVRで事前に確認出来る。っていいですよね。

かなりリアルに近い感覚を体験出来から♪

 

でも、少し酔っちゃうのがデメリットかな。汗

明日のお客様の喜ぶ顔を想像しながら最後のチェック中っす。

 

 

今月末に完成見学会を開催し、来月頭にはお引渡し。

そんなお引渡し前にチェックしておくと良いかな~。って思う部分。

お引渡しが終わると引越し、そして新しい生活が始まります。

慣れるまでは、バタバタと何かと忙しい毎日。

そんな時にメンテナンスに来ると結構ストレスだったりします。苦笑

お伺いする僕たちも少し気まずいというか、、、なんというか、、、。

 

お互いにそうならないように、施工会社も引渡し前には建物のチェックをします。

電気、水道の確認。

工事中についた傷や汚れ。

 

特に傷は細かくチェックします。

サワダでは社長もチェックします。

社長が一番、傷に対して厳しいので。

 

なるべくお引渡し後、すぐにメンテンナンスに入らないでいいように、チェックしてか引渡しを行います。

 

お施主様もチェックしておくと安心です。

工務店だけでなく、お客様にも確認して貰います。

 

でも、どこを確認すればいいんだろう??

 

そう。まずは傷や汚れ。

引渡し後に発見した場合、工事中なのか?引越しの時に傷がついたのか?

原因が解りにくくなります。

当然、家具も家の中には入ってるので工事も少しやりにくい。

お施主様にも家具を移動して貰ったりね。汗

 

何もない状態が確認も出来るし、工事もやりやすい。

まずは、傷や汚れはチェックしてみて下さいね。

 

もう一つ。

ドアの開閉。サッシの開閉。

 

この部分も生活を始めると気になる部分。

やっぱり、内部の建具は毎日のように開け閉めするしね。

気になりやすい部分でもあります。

 

ドアの開閉、サッシの開閉も合わせて確認しておきたい部分ですよね。

 

 

その後の点検もあります。

1年後や2年後に約90%の確率でメンテンナンスに入る部分。

クロスや珪藻土の隙間が出来る。

これは内部の構造材が動くのが原因でおこります。

その時には1度は無償でメンテンナンスに入ります。

そんなタイミングをみて、もう一度、サッシやドアの開閉も確認してみて下さい。

他の部分でもOKですよね。

 

何回も何回も職人さんや、僕らが出入りする。って結構なストレスですよね。汗

お施主様には家に居る必要がありますし、外出も出来ないですし。

なるべく1度で終わるように。

 

まずは、引渡し前には「傷や汚れ」、「ドアの開閉。サッシの開閉」

この部分はよくチェックしておくと良いですよ~。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.