ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

貴方にとって最高のパートナー!優秀な営業マンに出会う方法

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

世の中は今日から大型連休へ。

ニュースを見てビックリしたんだけど、沖縄への旅行予約が約6万件もあるそうで・・・。

この時期に旅行に行くのは・・・。ちょっとどうかと・・・。

沖縄に住む方の気持ちになったら、ソワソワしちゃいます。汗

もちろん経済的には喜ぶ方もいるでしょうが。

命あっての商売だと。個人的には思います。

ここはグッと我慢しましょうね!!

 

連休中の予定は仕事以外はスケジュールが真っ白な タカシマ です。

 

今回は家づくりで最高のパートナーに出会う方法をお伝えします。

人生でも非常に高額な買い物。それが住宅です。

住宅の購入。特に注文住宅を購入する方は難しさを感じませんか??

 

物を買う時は実物を見て、値段を確認します。

「あっ!お得やし買おう」

「今日は高いしやめとこう・・・」

って、判断ができます。

 

しかし、注文住宅は契約する時には実物を見て購入できません。

建売住宅だと実物を確認できるんだけどね。

ここが注文住宅を購入する難しさだと思います。

 

なので、重要になってくるのが「人」なんですね。

理由は判断が一番できるし、簡単だからです。

その「人」いわゆるパートナーを選ぶ大事なポイントを紹介しますね!

 

・何で住宅会社を判断する?

・営業マンという仕事

・どっちの方を向いてるのか?

 

このような内容になります。

これから家づくりを始める方や、家づくりが難しいと感じてる方は参考になります。

 

貴方にとって最高のパートナー!優秀な営業マンに出会う方法

住宅会社を選ぶ時には何を基準に判断しますか??

・デザイン

・性能

・耐震

・経営理念

このあたりが一般的かな??

 

デザインは見学会やHPで確認できるし、自分に合ってるデザインを見つける方法もアリですよね。

でも、デザインが良いとコストも高くなる可能性が大。

このバランスが難しいです。

 

さらには性能・耐震。

実際には見えない部分です。車で言うならエンジンやフレームの部分。

かなりコアな説明になるので、言葉が難しくて理解しにくい・・・。

僕も難しい内容になると、聞いてるようで・・・聞いてないとか・・・。よくあります。汗

どちらも大事な部分なんですけどね。

 

デザイン・性能・理念などを伝えてくれる「人」がいます。

HPや資料など文字で確認するけど、解らない部分は聞きますよね?

文字で読むよりも解りやすく説明してくれると楽です。

そんな「人」を「営業マン」って一般的に呼びます。

 

どんな素晴らしい性能でも、説明がイマイチだと性能が伝わりません。

逆に、そこそこの性能でも説明が解りやすく、納得できればコチラに魅力を感じる。

やっぱり目に見える事で判断してしまう。

目に見えない注文住宅だからね。

 

だからこそ「営業マン」が、いや、営業マンというか。

あなたのパートナーとなる人が大事だと思います。

家づくりは長い時間が必要です。

その期間を一緒に歩んでくれる。

それが、パートナーとしての役割です。

 

営業マンという仕事

しかし、パートナーも組織に属するサラリーマンです。

あなたの家づくりだけを専門に携わりたいけど、組織があると難しいですよね。

そこには売上げ、利益、経費、など色々とあります。

皆さんの会社でも同じですよね?

 

住宅業界では「成績」という言葉があります。

「1年間で何棟の契約を受注できたのか??」

ここは営業マンを判断する1つの基準。

契約数が多いと給料も上がるし、ボーナスの査定にも影響しますし、さらには出世にもね。

逆に成績が悪いと、給料は上がらない、ボーナスは下がる、上司には怒られる。

このようになります。

 

これが営業の世界。

どの業界でも同じだと思いますが。

 

この言葉をいうと語弊があるかもしれません。

でも、あえて言うと・・・。

あなたにとっては一生に一回の家づくり。

しかし、営業マンにとっては何十棟の中の一棟。

このギャップって凄い大きくありませんか??

 

でも、こう思ってない営業マンも多くいます。

成績なんて関係なく、あなたの家づくりを本気で考えてくれて、一生懸命に考えてくれる。

そんな熱い想いを持った営業マンと一緒に家づくりをしたくありませんか??

僕が家を建てるんだったら、こんな熱い営業マンが良いな。

 

どっちの方向を向いてるのか?

家づくりを計画しだしてから完成まで約1年。

長い方だと2〜3年は必要な場合もあります。

そんな期間を一緒に過ごすパートナー。

あっ!そうそう。

完成した後もメンテナンスなどで長い付き合いになります。

 

そんなパートナーを選ぶ時に大切にして欲しいポイント。

それは・・・。

会社の方(売上げ)を向いてるのか?

それもと、自分たちの方を見てるのか?

どっちに矢印が向いてるのか?

 

ここを見極める。

これが最高のパートナーを選ぶポイントだと思います。

 

最後に

僕も営業マンという仕事です。

やっぱり売上げは気にならない。って言ったら嘘になる。

でも、お客様に寄り添った家づくりをしたい。

これは、この業界に入る時に思ってた気持ちです。それは、忘れらんないし、忘れたくないよね。

もしも、自分の決めた方向でダメになったら・・・。それは、仕方ない。それぐらい覚悟を決めてたりします。

ま〜、お客様を大事にしてたら、売上げも大丈夫なはず!そう信じてます。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.