ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

家づくりに成功する秘訣!予算のカット=妥協でじゃありません

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

昨日からチビの保育園も始まりました。

案の定というか・・・。やっぱり起きれませんよね。汗

めっちゃ眠そうに行きました。

連休中は自由たっだしね。(笑)

でも、久しぶりに友達に会える!って嬉しそうでした。

早くコロナが収束して欲しいな。改めて思った タカシマ です。

子供達は早く学校に行きたいやろな。

 

家づくりで一番難しい部分。

それは、「予算オーバー」です。

やっぱり家づくりは一生に一回のことだし。後から後悔したくない!でも・・・。予算が収まらない・・・。

予算内に収めなきゃ・・・。って解ってるけど、妥協ができない。

こんな気持ちを持ってる方は多くいると思います。

あなたはどうでしょうか??

 

しかし、現実を考えると家に予算を使い過ぎた結果は、負担が住宅ローンにのしかかり、毎月の生活が苦しくなる。

家族で外食にも行けない、旅行にもいけない、最悪のケースだと家を手放してしまう。

こうなると・・・。そもそも家を建てた意味がありませんよね!?

めっちゃ素敵な家でも、生活が豊かじゃないと家族は幸せになれません。

って、僕は思います。

 

予算オーバーを抑える為には要望をカットしていきます。

この「要望のカット=妥協」って、感じる時もあると思います。

でも、要望のカット=妥協はイコールじゃありません。

その理由を解説していきます。

 

・失敗する家づくりの進め方

・予算を合理的にカットする

このような内容の記事になります。

これから家づくりを始める方や、予算オーバーに困ってる方には参考になる内容です。

 

家づくりに成功する秘訣!予算のカット=妥協でじゃありません

家を建てる目的は何でしょうか??

・オシャレに暮らしたい

・収納が足りないのを改善したい

・広いリビングに住みたい

色々な理由があると思います。

どれも正解です。

 

でも、僕はこう思います。

「家族が日々を豊かに暮らせる為に家を建てる」

極端なことを言うと、家は凄く便利は箱だと。

その箱の中でどのような暮らしをするのか??

ここが大事だと思うんです。

 

家を建てた結果。パパのお小遣いが無くなったら!?

家族旅行にも行けなくなったら!?

大好きな趣味を我慢することになった!?

これだと家を建てる意味って無いと思いませんか??

 

もしも、なんとなく暮らしていけても、住宅ローンが家計を圧迫し貯金ができない・・・。ってなれば、子供の教育資金は大学の費用。さらには、自分達の老後の貯金に大きな影響を与えます。

老後に貯金ができないと・・・悲惨な老後を送ることになります。涙

 

そうならない為にも!!

目先だけじゃなく、将来も見え据えた家づくりを考える。

その為には、家づくりの予算をしっかりと計画する!!

家づくりで成功する為には、きちんとした資金計画が必要不可欠なんですね。

 

失敗する家づくりの進め方

逆に、家づくりで失敗した。後悔した。って、感じる場合。

きちんとした資金計画をいてない可能性が高い。

なぜ資金計画が大事なのか??

まずは、失敗する家づくりの進め方を考えてみましょう。

 

・土地の予算

・家の予算

・諸経費

このような予算を先に決めてから、土地探しを始めるのが鉄則。

しかし、土地の予算、家の予算が曖昧な場合で、土地探しを始めると・・・。

 

予算から大きくかけ離れた高額な土地を候補にする。または、購入してしまいます。

 

これは、僕の経験的も間違いない。

だって、土地は見た目でしか判断できないし、高額な土地の方が見た目は圧倒的に良いから。

一生住む場所だし!!高くてもいいや!的な感じです。

 

あとは、そこまで広い土地が必要ないのに、必要以上に広い土地を購入しちゃったり。

土地は広くなると同時に高くなるので。

ここは注意して下さいね。

 

その結果、住宅ローンの融資金額が決まってる場合では、土地に高額な予算がかかると・・・。

家にかけれる予算が激減します。

「いやいや!!それは困る!!家もこだわりたいし!!」

その場合には、融資金額の金額を高くします。

その結果、毎月の返済に苦しくなることに。

 

最初の資金計画をしないと、家づくりは成功しない。

それぐらい最初が肝心なんです。

 

予算を合理的にカットする考え方

もしも、あなたの家賃が7万円だとします。

「家賃が7万円だし、住宅ローンの返済金額も7万円で計画しよう」

これは間違えじゃありません。

家賃を目安にするのはアリだと思います。

もう少し言えば、7万円以下で設定してもいいかな?

 

賃貸とは違って、家になると固定費が必要になります。

・火災保険

・固定資産税

・町内会費

このような費用が必要になり、賃貸よりも確実に固定費は増額するからです。

 

しかし、あなたがこの状況の中で自分の予算を理解してなかったら・・・。

土地にいくらかけていいのか?家にいくらかけていいのか?よく解らずに家づくりを進めたとします。

その結果、土地、建物、諸経費を含めたトータル予算が3500万円に。

「結構かかったな・・・」

「あっ!でも、自己資金は300万円あるから大丈夫!」

自己資金を300万円投入し、住宅ローンは3200万円を借りることに。

3200万円をフラット35で借りた場合の月々の返済は・・・

約9万円になります。

 

家賃の7万円を目安にしてたのに・・・。

あっという間に2万円もオーバーする結果になります。汗

一気に2万円も上がると・・・。どうでしょうか??かなりキツク感じませんか??

 

無駄をカットする

もしも、キツイな・・・って思った方に伝えたい。

2万円をカットして、家賃と同じ7万円を目安にして予算を計画する。または、見直すべきだと思います。

毎月2万円をカットすると・・・

借入額は約2500万円に抑える必要があります。

その差はなんと・・・700万円!!

700万円の予算をカットする必要があるんです。

 

まじか・・・。無理やろ・・・。

途方もない数字に見えますが、1つ1つ見直していけば大丈夫。

700万円の予算をカットする。って聞くと、かなり妥協するイメージがあります。

しかし、妥協するんじゃなくて。

無駄なコストをカットする。って意味です。

 

土地・家・外構・などに知らない間にかけてしまってる無駄を合理的にカットする。

ここを徹底的に考える事で予算は抑えれます。

さらに住みやすさ、使いやすさはアップさせながら家づくりをする。

えっ!?

どうやって合理的に予算をカットするの!?

詳しく知りたい方はラインの方から「予算のカット方法を知りたい」って教えて下さい。

記事だと長くなるので・・・。すいません。汗

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.