ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

収納には窓は必要ない!?新築で賢く収納を考えるコツ

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

最近、めっちゃ肩が痛いんです。

そんな弱ってる肩に・・・。子供がダイブしまして・・・。

さらに悪化して、こうやってタイピングしてる時もジンジンするんです。

「いや~、いよいよヤバイな~」

って、ことで友達が経営している接骨院へ。

結果は「四十肩」でした。

気持ちは若いつもりだったけど、身体は正直なようでして・・・。

まさかの四十肩にショックを受けた タカシマ です。

 

そんな四十肩の僕がお届けするのは・・・。

「収納」について。

お客様が家づくりを考え始めた理由。その中で僕が一番聞く理由がコチラ。

 

「物が片付かない」「片付ける場所が無い」

 

収納のストレスから家づくりを考え始める方も多いんですね。

普通に生活してても物って増えて行きますし、自然と収納が狭いとパンパンになって片付かない。子供の「おもちゃ」や「服」なんて増える事はあっても、減る事は無いもんね。

 

新築を考える時に大事な収納。

そんな収納を考える時に凄く大事な部分があります。

それが!!サッシ!!

そんな収納とサッシについて解説したブログです。

シンプルな枠線です。

このような内容の記事になります。

これから家づくりを始める方や、間取りを作成してる方に参考になる内容です。

 

収納には窓は必要ない!?新築で賢く収納を考えるコツ

 

収納に窓って必要なの?

そんな疑問を持った事はあります??

あったら換気で便利な気もするけど・・・特別必要ない気もするし。

どっちなんやろ??

こんな立ち位置が収納の窓です。

 

でもね、収納には窓は必要でしょ!!

って、意見も当然あります。

掃除する時に換気したいし、やっぱり自然の風が一番!!

換気扇じゃ物足りない!!

 

自然の風が通るお家をつくるポイントはこちらから。

 

まずは、収納に窓があるメリットって何だろう?

 

収納に窓があるメリットとは?

 

もう決まってるじゃん!!

明るさ!!

これも大事ですよね。

 

でも、収納はそこまで明るさを必要としない部屋。

あんまり明るいと紫外線で大事な服が傷んだりする可能性もあるしね。汗

個人的な意見だけどね。

 

明るさ以外はコチラ!意外と要望に出てきます。

収納に窓が欲しい理由は換気したい!!

換気扇でいいやろ。ってツッコミは勘弁してね。笑

 

そもそも収納って大きな部屋じゃ無いし、暗くて、ほこりっぽい。

そんなイメージないですか?

物が多く、あまり広くない収納。

ウォークインクローゼットや、納戸、ファミリークローゼットなどをイメージしてください。

掃除機をかける時は窓を開けたいし、換気して綺麗な空気も入れたい時もあるしね。

換気扇よりも窓を開けて換気する方が断然に早いです。

やっぱり、窓がある魅力は換気ですよね。

 

えっ!?デメリットってあるの?

収納は壁面が多い方が物を沢山収納できます。

当たり前だけど。汗

 

この写真を見て下さい。

収納棚に窓があるんだけど、もしも窓が無かったら棚板を多くかけれますし、収納量も格段に増えます。

収納量を増やしたい!!

そんな要望がある方は窓と棚板の関係は大事なので、図面をしっかり確認して下さいね。

 

図面で見る形です。

棚板の壁面に窓がある場合は高さや、幅を確認します。

そして、何を収納したいのか?

イメージした時に窓が邪魔になるかどうか?

以外と窓が邪魔になるケースも多いので。

 

この辺をしっかり確認したいですね!

 

やっぱり収納を重視したい。でも、窓もほしい。

そんな場合は棚の上部に細い窓を設置する事もできます。

でも、高い窓って使いにくいよね。汗

 

そんな場合は収納の形を変えてみましょう。

 

このような形で収納棚に干渉しないように配置してみて下さい。

上手くハマると収納量も確保して、窓の換気も確保する事ができます。

 

写真で見ると、このような形。

棚板と棚板の間、ちょうど通路部分に設置出来るのがベストです。

でも、間取りによっては難しい事もあるので臨機応変に考えたい部分でもあります。

 

収納力も確保して換気もしたい!

そんな方に最適なのはこれ!!

換気扇。

 

当たり前だけどね。

 

注意して欲しい事が1つあります。

工事が完了してから「換気扇をつけたい!」

って要望の場合にはそこそこ金額もするので気をつけて下さい。

出来れば図面の段階か、工事中に設置に検討する方が安く設置する事が出来ます。

 

あまり収納の換気の事までは考えない事が多いけどね。

少しだけ意識すると貴方の理想のマイホームに近くかも。

 

後から気がつくよりも、出来るだけ早めに気がつくように

暮らしをイメージしてみて下さいね。

 

最後に

今回は収納と窓の関係をブログにしました。

収納内部にも窓が欲しくなる。その気持ちも解ります。

しかし、収納力は落ちます・・・。

 

収納の考え方で大事なポイント。

それは、床面積じゃなく、壁面積で考える。

ここが重要です。

間取りに「収納」って文字が多いと、嬉しくなります。

しかし、床に物は大量におけません。

壁に棚をかける事で収納量はアップする訳です。

「収納内部の棚」を意識すると、収納量が確保された希望の家になりますよ!!

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.