ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

明るい家をつくるポイント【ヒント:カーテンは不要です】

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

昨日は入学式た入園式が開催された小松市。

チビを保育園に送迎する時に小学校の前を通るんですが、ピカピカのランドセルを背負った小学生を多くみかけました。

コロナの影響もあるけど入学式に参加できて良かったよね!!

子供にとっても、親にとっても一生に一回の経験だし。

おめでとうございます!!

なんか朝からホッコリした タカシマ です。

来年は息子のはるぽんも小学生です。早いもんですよね~。

 

春になると天気の良い日が続きます。

天気が良い日はカーテンを開けて、太陽の光をリビングに入れたいですよね!!

リビングは明るくなるし、太陽の光って心地良いし。

でも、家の中が丸見えになってしまう・・・。

これが恥ずかしいんですよね。

なので、外からの視線が気になり窓にはカーテンの設置があたりまえ。

しかし・・・

カーテンは必ず必要なものじゃないんです。

 

はっ!?

部屋の中が丸見えになるやん!!

って、思いますよね。

今回はカーテンが必要なものじゃない。そんな理由をお伝えしますね。

・窓の役割とは?

・カーテンが不要な理由

・カーテンが無い暮らしとは?

このような内容の記事になります。

これから家づくりを始める方や、明るい家を希望している方は参考になります。

 

明るい家をつくるポイント【ヒント:カーテンは不要です】

窓の用途って何でしょうか??

僕が思うには、「光」「風」を家の中に入れる物。

これが窓の役割だと思います。

でも、カーテンがあると窓の役割って半減します・・・。

まずは、その理由を紹介しますね。

 

カーテンを閉めると光が届かない

カーテンを閉めると、窓の近くは明るい。

でも、部屋の奥まで太陽の光が届かずに暗い空間ができます。

 

光が届かない部屋を想像できますか??

そう!!

アパートの玄関や廊下をイメージすると近いと思います。

朝から照明をつけないと暗いし、無意識に照明のスイッチをオンにしてします場所です。

 

カーテンを閉めると、大きな窓に近いリビングは明るい。

しかし、大きな窓から距離のあるキッチンは薄ぐらい場所になる感じです。

 

カーテンを閉めると解放感がなくなる

外からの視線が気になりカーテンを閉めます。

カーテンが閉まってるということは、家の中からも外が全く見えなくなる。

って、なります。

 

そう考えると、明るく開放感のある空間にしたい!!だから窓を多くつくろう!!

しかし、完成してみると開放感が全くない。

こんな失敗をしないように注意が必要です。

 

ここで覚えて欲しいポイント。

それは、窓の大きさ、数と明るさや開放感は必ずしも比例しない。

ここを是非、覚えておいて下さい。

 

カーテンを閉めると風が通らない

外からの視線が気になりカーテンが開けられない。

これは、外からの風も入れられない。

って、ことです。

 

やっぱり視線が気になるけど、風も入れたいし・・・。よし。開けてみよう。

その結果、風でレースがフワフワして凄く邪魔に。汗

想像したらメッチャ邪魔じゃありません??

 

風通しの良い間取りにしたい!!

そう思い窓を作っても、開けなければ意味がありません。

風通しの良い家にしたい場合には、そもそもカーテンがいらない。

このような窓の設計が重要になる訳です。

 

実は掃除も大変です

カーテンの洗濯や掃除って大変ですよね??

一回だけ、カーテンの洗濯に近所のコインランドリーに行ってきました。

ま~ま~高い金額で洗濯します。

それはいいけど・・・。カーテンの取り外し、取付けが凄く面倒なんですよね。

 

さらに、カーテンだけじゃなく。カーテンレールの上にもホコリが溜まります。

年末の大掃除で一生懸命に掃除する部分です。

カーテンがあると光や風だけじゃなく、掃除をする時間や労力も必要になります。

 

家が高くなる原因です

家全体にカーテンを設置すると・・・。いくら必要か知ってますか??

もちろん家の大きさや、窓の数にもよります。

僕の経験ですが、約30万~50万円ほどは必要なんです。

 

さらに、太陽の光を入れる為に、風通しが良い家をつくりたい!!

その結果、窓の数も多くなります。

サイズの大きな窓って結構に高額なんですよね。

 

でも、考えてみて下さい。

取付けても開けないカーテンに30~50万円。

開けない窓に20万~30万円。

このコストをかけます。

 

ちょっと勿体ないと思いませんか??

個人的には勿体ないと思うんです。

カーテンありきで家を検討すると、本来必要じゃないもの。使わない物に約80万円近くのお金を無駄にしてしまう。

こうならないように工夫する必要があります。

 

カーテンが無い家の生活とは??

は~。

カーテンって当たり前だと思ってたけど、無駄なんかな~!?

でも、カーテンが無いと外から丸見えやん!?

 

そう。

カーテンを設置しなくて良い家とは・・・!?

 

外から中が見えない家にする。ってことです。

 

外から中が見えない家にすると・・・。

・プライバシーが守られた家になる

・明るく、風通しの良い家になる

って、思いませんか??

 

ある日の休日。

太陽の光で明るいキッチンでママ朝食をつくり。

天気が良いし、窓を開けて自然の風、自然の光を感じながら、家族みんなでワイワイと食べる朝食。

日中は照明をつけないで太陽の光だけで十分。

自然の風を感じながら飲むコーヒー。

周囲の目を気にすることなく、一日中窓を開けておける休日。

もう最高じゃありませんか??(笑)

 

こんな休日を過ごせる=暮らしが豊かになる。

って、ことじゃないでしょうか??

お金を出しても暮らしは買えませんしね。

窓やカーテンが無いと、このような暮らしが実現できる訳です!!

 

最後に

僕は、こういった豊かな暮らし。

そして、安心安全に家族が暮らせる住まいを提案しています。

 

このような暮らしが好き!!

明るく、風が通る家をつくりたい!!

そして、このような暮らしを手に届く価格でつくりたい!!

って、方がいればお気軽に相談して下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.