ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【住宅ローン】家づくりを始める時に一番最初に確認したいことは!?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

春のせいなのか!?

お昼を食べたら、めっちゃ眠くなる タカシマ です。

よく考えたら満腹なだけでした。(笑)

春は関係ありませんよね。

 

今回は「家づくりを始める時に一番最初に確認したいこと」を紹介します。

それは!ずばり!!

住宅ローンを借りる事ができるのか!?

まずは、ここですよね。

現金で家づくりを始める方は違いますが、多くの方は住宅ローンを利用して家づくりをします。

そもそも、住宅ローンを利用できなければ、家づくりを進める事はできないし・・・

なので、住宅ローンを利用できるのか??

まずは、ここから確認しましょう。

 

そんなん大丈夫に決まってる!!って方もいれば、少し不安な方もいると思います。

住宅ローンを利用する為に必要になる4つの条件を紹介します。

この中で引っかかる部分があれば、家づくりを始める前に銀行に相談してみましょうね。

 

【住宅ローン】家づくりを始める時に一番最初に確認したいことは!?

僕も住宅ローンを利用する時は不安でして・・・。

色々と理由があるのですが、僕の場合は勤続年数と年収でした。汗

転職して1年未満だったので・・・。

まずは、基本的に必要になる勤続年数について。

 

勤続年数は1年以上

まずは、勤続年数。

コチラは1年以上が必要になります。

昔は、3年以上でしたが・・・

現在は一般的には1年以上。

 

住宅ローンを利用する為には、会社が発行する「源泉徴収票」が必要になります。

ここには1年間の年収が記載されてまして。

この源泉徴収が必要になるので原則は1年になります。

 

1年未満だから借りれないのか!?

って、言うと色々と方法はあると思いますが・・・。

出来れば1年は勤続して、しっかりと源泉徴収を手に入れてから家づくりを始める。

個人的には、これがオススメです。

 

年収について

昔は年収の基準がありまして。

基本的には300万円以上でした。

現在は、基準が無い金融機関が多くなり、より住宅ローンを利用しやすくなってます。

しかし、300万円を下回ると、借りれる上限額もガクッと減るので、土地から取得する場合は厳しくなります。

 

そして、もう1つ。

この年収が安定しているのか!?

コチラも重要な審査基準になります。

会社員の方は問題無いと思いますが、自営業、フリーランスの方は、厳しめに見られます。

決算書3期分の提出が一般的で、その平均値を基準にされます。

なので、赤字が続いたり、年収を低く申告してる場合には、住宅ローンの利用が厳しくなります。

ここは注意して下さいね。

 

個人情報について

個人情報とは!?

過去にローンの延滞が無いか?カードの延滞が無いか?

なども審査されます。

昔は、消費者金融が流行してました。

消費者金融でお金を借りてると・・・かなりの確率でNGでした。

現在は、消費者金融も派手じゃなくなりました。

 

ただ、逆に多くなってきたのが「クレジットカード」の延滞など。

カード社会ですしね。

故意じゃなくても、延滞は延滞になります。

例えば、こんなケースもありました。

引っ越しをした時に、カードの住所変更をしてなくて・・・

年会費がずっと落ちなかった。

さらに、引っ越してるので督促状も届かない。

これが原因で住宅ローンに引っかかった場合も。

 

あっ!!

あの時のやつ・・・大丈夫かな!?

少し心配な場合は銀行で確認してみるのがオススメです。

 

健康について

最後は健康について。

住宅ローンは基本的に健康じゃないと借りれません。

その理由ですが、団体信用生命保険への加入が義務だからです。

団体信用生命保険とは!?

簡単に言うと、旦那さんが亡くなった時に、住宅ローンが0円になる保険です。

 

僕のように40代を超えてくると・・・

健康じゃない場合も多くて。

色々とガタがくるんです。汗

団体信用生命保険に引っかかると、住宅ローンも借りれない場合もあります。

 

自分が健康なのか??

ここも確認しておきましょうね!!

 

この4つをクリアして、初めて住宅ローンを利用できます。

住宅ローンを利用できると言うことは、家づくりを始める権利を得た。ってことに。

まずは、家づくりを始める権利を得る。

ここから始めてみましょうね!!

 

最後に

今回は「家づくりで始める確認しておくこと」を紹介しました。

見学会に参加する、土地探しを始める。

それもいいけど、まずは家づくりを始める権利があるのか??

ここから確認してみましょう!!

 

後から、住宅ローンを利用できない現実を知ると・・・

かなりショックなので。

なので、最初に確認しておきましょう!!

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.