ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【玄関ドア】電子錠が便利!採用される方が増えてきました

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

土日の風は凄かったですね。汗

風が吹くと現場が気になった、家から飛び出す タカシマ です。

やっぱり心配ですので。

現場に行って何も無いと安心するんですね。

 

今回は「玄関ドアの電子錠」を紹介します。

ちなみに僕の自宅は普通の鍵でして・・・。

オーナー様が選ぶ電子錠が羨ましくもあり。(笑)

車のカギと同じ原理でして。

ドアノブに触ってもカギが開けれるし、リコモンからもカギを開けれます。

 

ほんの5年前は選ぶ方が少なかったけど、現在は多くの方が採用されていきます。

そんな電子錠について紹介しますね!

 

【玄関ドア】リモコンキーが便利!採用される方が増えてきました

弊社ではリクシルの玄関ドアを標準で採用しています。

電子錠と言っても色々なタイプがあるのをご存知ですか??

大きく分けて3タイプ。

まずは、こちらのタイプを紹介しますね!

 

カードキー

LIXIL HPより引用

僕が借りてるオフィスもコチラ。

カードキーになります。

カード以外にも、スマホをキーにする事も可能なんですね。

3つのタイプの中でも、コストが一番抑えられます。

 

帰宅時は、ドアのボタンを押します。

そして、スマホ、カードをかざすとカギが開くタイプ。

カギをかける時も、ドアのボタンを押してからスマホ、携帯をかざすんですね。

 

スマホが使えると便利ですよね。

必ず持ってますし、あれ~!?鍵がどっかいった!?って、事も防げますし。

かなりカギを無くす僕としては・・・探す時間が無いので。汗

かなり便利ですね!!

 

タッチキー

LIXIL HPより引用

タッチキーの特徴ですが、鍵をバックなどに入れておけば、ドアのリコモンを押すだけで鍵が施錠できます。

カードキーとは違って、鍵を出す必要がありません。

カバン、ポケットの中に入れておけばOKです!!

手が塞がっても、開けれるので便利です。

もちろん!リモコンキーを使っての開閉も可能に。

 

カギを出さなくていいので、もう1つ手間を省けます。

 

システムキー

LIXIL HPより引用

システムキーは一番高額だけど、高機能な電子錠になります。

ドアに近づくだけで鍵が開く!ノータッチモード。

タッチボタンを押して施錠する!タッチモード。

この2つから選ぶ事ができます。

 

お引渡しの時は、タッチモードが多いので。

ノータッチモードは体験した事がないんだけど、かなり便利ですよね!!

もう鍵に、ドアノブに触らなくていいなんて!!

凄い時代です。

 

便利な電子錠に注意ポイント

そんな便利な電子錠だけど、注意するポイントを紹介しますね。

この3つの中で、どれにしよう!?

やっぱり迷いますよね。

 

個人的にオススメなのが「システムキー」になります。

一番高いけど・・・

その理由なんですが、電源式だから。

ここなんですね!

電源式は電池交換も必要ないですし、新築時だからこそ選べるタイプです。

 

電池式が悪い訳じゃないんだけど。

かなりの電池が必要になり、1本でも電池が切れれば開かなくなるし。汗

そして、電池を全交換。

僕は面倒だと感じるんですね。

なので、少し高いけど、システムキーがオススメです。

 

そして、もう1つ。

凄い便利な電子錠。

カギをカバンに入れておけば、ボタンを押せば鍵が開きます。

もしも、玄関に鍵をポンっと置いておけば、知らない人がボタンを押しても鍵が開きます。

そんな人いないかも!?だけど。(笑)

ま~、防犯面、鍵を置いておく場所には注意が必要です。

 

最後に

今回は「玄関ドアで便利なシステムキー」について紹介しました。

最近は多くの方が選ばれてる玄関ドアなので。

凄い便利だし、僕も欲しい機能です。

ただ、コストだけで選ばないで、将来的にも使いやすいタイプを選ぶ。

ここは大事なポイントなので。

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.