ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【間取り作成】最初は必要最小限の要望を伝えよう!!

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

何気なく加賀市のアオキに寄ってみると・・・

僕の好きなエナジードリンクが!!

思わず箱で購入した タカシマ です。

もう飲めないと思ってたので。

 

 

今回は、間取りを作成する時には最小限の要望を伝えよう!!について。

はっ!?

なんで最小限なん!?

ですよね~~。

その理由は、家が大きくなり予算オーバーになるから。

ここなんですね。

 

家づくりは予算オーバーになり、要望を削ってく作業って本当に大変です。汗

アレも無くなり、コレも無くなり。

予算内に何とかおさまった家は、自分の想いとは違った家に。

これだと、家づくりが楽しくないし、下手したら後悔するレベルです。

 

そうならない為のポイントを1つ紹介します。

そのポイントとは!?

間取りを作成する1回目が凄い大事になるので。

 

【間取り作成】最初は必要最小限の要望を伝えよう!!

なんで1回目が大事なのか!?

それは、今まで家族で思いめぐらせた要望を伝えれるチャンスなので。

アレも、コレも、全て伝えます。

もう、伝え忘れがないよね!?

あっ!!

絶対に洗面と脱衣は分けたい!!

 

多くの見学会、モデルハウスに参加するし、SNSでも情報を集めますよね。

その想いをやっと伝えれるから、色々と伝えちゃいます。

これがダメ!!って訳じゃありません。

予算に余裕がある方は、この進め方でもOKだと思います。

 

しかし、予算に余裕がない方、予算が限られてる方は、進め方を変えましょう。

 

まずは、必要最小限の要望を伝えてみる

アレも、コレも、要望を多く伝えない。

こう書くと、少し寂しく感じるけど・・・

これも、予算オーバーにならない秘訣なので!!

なんで要望を多く伝えないのか!?

 

それは、僕たち建築会社は要望を聞くと、間取りに取り込む必要があるから。

 

アレも、コレも、聞けば聞くほど、家の面積は大きくなりがち。

だって、間取りを見た時に、要望の半分しか入ってなかったら残念でしょ!?

なので、聞いた要望は出来る限り間取りに反映させます。

その結果、家が大きくなるんですね。

家が大きくなれが、当然ですが・・・コストアップになります。

 

家が大きくなるのを防ぐ為に、要望を多く伝えない。

こんな考え方も大事なんですね。

 

コレだけは!!って要望だけを伝える

う~ん。

あまり要望を伝えない。って、ピンとこない。

って、声もよく聞きます。汗

なんか何を伝えていいのか??

解らなくなりますし・・・

 

こんな感じで伝えてみましょう。

この要望が叶えられなかったら家をつくり意味がない。

って、本質的な要望だけを伝えましょう。

 

例えば・・・

インナーガレージ2台分は絶対に欲しい!!

親と同居するので、母親の部屋は必ず必要。

畳でゴロゴロしたい。畳のスペースは外せない。

などなど。

これだけは絶対に叶えたい要望を3~4つまで。

多くても6つ以内には抑えて伝えるようにしましょう。

 

間取りは足し算で考える

家が大きくなり、予算オーバーになる要望を削ります。

これは、引き算の考え方。

個人的には、間取りは足し算で考えましょう!!

 

必要最小限の要望伝える

予算よりも100万円低い間取りが目の前に。

この100万円で・・・

子供部屋を広くしよう。

寝室にWICを設置しよう。

ファミリークロークを広くしよう。

 

残った予算を何に、いくら、使うのか??

ここを家族で考えて、また間取りの変更要望を伝えていく。

そうすれば、予算オーバーを防げるし、付け加えて間取りを作成してくので。

引き算の家づくりよりも、ストレスが軽減されると思うんですね。

 

最後に

今回は、間取りを作成する時には必要最小限の要望を伝えよう。を紹介しました。

僕も昔は、アレも聞かして、コレも聞かして。

お客様から多くの要望を聞いてました。汗

しかし、提案する間取りは予算オーバー。または、要望が削られた間取りに。

お客様の顔もガッカリしてますして。

そうならい為にも、家づくりの進め方を変えてみる。

これも1つの方法なので。

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.