ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【土地探し】個人的に買わない方がいい!!と思う土地の条件とは!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

最近は一気に寒くなった石川県。

それに伴いまして、朝が起きれなくなりまして・・・。

布団が気持ち良すぎて二度寝を繰り返してた タカシマ です。

二度寝って本当に幸せを感じますよね!(笑)

 

今回は「土地探し!!これは買ってはダメな土地とは!?」を紹介します。

土地探しは家づくりの中でも凄い難しいし、悩みますよね。

この土地!!って決めたら、そこに一生住み続ける事になるので。

なので、慎重になるのは仕方が無い部分。

 

土地探しを始めると、多くの土地情報を目にします。

そんな時に、こんな土地は要注意!!

って、土地の条件を紹介しますね。

これから紹介する条件に一致するようなら、少し注意が必要。または、確認してから購入するようにしましょうね!!

 

【土地探し】個人的に買わない方がいい!!と思う土地の条件とは!?

家が建たない。

このような土地は買ってはダメなのはもちろん!!

不動産屋さんも紹介して来ないと思います。

しかし、家を建てる事が可能だけど、この部分が未確定、土地を購入した後に高額のお金がかかる。

このような土地も実際にあります。

もしも、買ってしまうと後から予算が狂ったり、時期が延びる可能性もあるので。

そんな代表的な事例を紹介します。

 

境界があいまい

まずは、境界とは!?

隣接する土地と、あなたの土地は接していますよね。

その接している部分を明確にする為のポイントが「境界」といいます。

この境界ですが、しっかりと明示している土地もあれば、全く解らないような土地もあるんですね。汗

 

新しい造成地、分譲地などは全く問題ありません。

しかし、昔からの町内の中とかは、木が境界になってたり、口約束だったり。汗

ま~、色々とあるんですね。

 

あいまいな境界をキチっと明確にする為には、土地家屋調査士さんに依頼します。

そして、近隣、道路、用水などの管理者に現地に集まって頂き、みんなで境界を決めるんですね。

その後、土地家屋調査士さんによって、境界ピンが打たれます。

境界確認に必要な費用ですが、条件により異なりますが、約50万円ほど。

これが目安です。

 

土地を購入後に50万円かかる。ってかなり痛いので。汗

先に確認しときたい部分ですよね。

 

前面道路に水道が入ってない

土地の条件を見ると、水道が敷地に入ってない、入ってる、の明記は必ずしてあります。

もしも、土地に水道が入ってない場合には、前面道路から引込む必要があるんですね。

水道を引込む費用だけど、約60万円ほど。

 

しかし、前面道路に水道の本管が無い場合も。汗

凄いレアケースだけど、5年に1回ぐらいは経験してます。

前面道路から水道を引くと約50万円。

これが、前面道路に水道が無いと、軽く100万円を超えてきます。汗

 

まずは、敷地の前まで水道の本管を延長してきます。

この費用は実費。

ここの金額が凄い高いんですね。

去年、建築して頂いたオーナー様は10m未満で約130万円ほど必要に。

土地は安く買えた!!

でも、水道の引込みに予想外にお金が・・・。

これだど本末転倒なので。汗

購入する前にしっかりと調べたい部分ですよね。

 

市街化調整区域が注意が必要

難しい感じが並んで意味が解りませんよね。汗

石川県でも、家を建ててもいい地域、家を建てれない地域、に分類されてます。

家を建てる為に制限を受けるのが「市街化調整区域」って言います。

 

たまに、田んぼがあるので、そこに家を建てようと思います!!ってお客様もいます。

特に田んぼの場合は、市街化調整区域の場合が多いので注意して下さいね!

 

僕が住む小松市では、既存町内区域という地域があります。

こちらは、調整区域だけど住宅の建築が可能になっています。

このように調整区域だから建築は不可!!って、訳じゃないけど、注意はしたいポイントですね!!

 

水害の確認も!!

ハザードマップで大きな川が氾濫した時の、水没エリアは確認できます。

僕が住むエリアも確実に水没します。汗

近年は災害も多いので、大きな川の氾濫もチェックは必要。

 

もう1つ確認して欲しいポイントがコチラ。

それは、用水なんですね。

ゲリラ豪雨が降れば、大きな川じゃないのに水没してる道路、駐車場を見た事がありませんか??

あれは、用水の処理能力以上の水が流れ、溢れた結果なんですね。

たまに水がつきやすいエリア。って言われる場所も確かにあります。

大きな川、そして、小さな用水。

この部分も確認しておきましょう!!

 

最後に

今回は「土地買わない方がいい土地の条件とは!?」って土地を紹介しました。

個人的には後から知ってしまう・・・。

これが、一番の問題だと思います。

事前に知ってれば、買う、買わないの判断も出来るし、自分で決めた事なので納得も出来ます。

しかし、後から知ると納得が後悔に変わるので。

ここは注意したいポイントですよね。

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.