ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

夏の土地探しは想像力が大事。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

今日の朝は小松市安宅町へ。

秋から着工するお客様の敷地を測量。

測量って言っても、設計士さんのお手伝い。

メジャーの端っこを持つのが僕の仕事だったりします。汗

ええ。意外と簡単な仕事っす。

 

 

雨が降る前に何とか終わりました。

それにしても凄い雨が短時間で降ります。

皆さん、気をつけて下さいね!!

 

今日は敷地を測量してて思った事。

夏は草が凄くて敷地が見えない。。。汗

 

土地を探してる方には厄介な時期。

それが夏なんすよね。

 

土地の見た目は大事

この時期は売り土地の草刈りを依頼される事が多い。

暑いし、出来ればやりたくない。

そうやよね~。本当に暑いし、草刈りしてると痒いんすよね。

特にブタクサ。あいつが厄介です。

 

 

草がグングン伸びると、こんな感じになります。

これも売り土地なんですよね。

 

お客様から見たら敬遠する土地に見えるよね。

土地も第一印象って大事だと思うんですよね。

 

 

解体して売り土地にした時。

2つとも同じ場所の写真なんですよね。

見た感じって全然違いますよね。

2枚目の方が良い土地見えますよね??

 

こんなギャップの多い土地も多くなるのが夏。

原因は雑草。

これなんすよね。

 

言い方を変えればチャンス。

でも、多くの人は見た目で判断します。

それはしょうがない。

 

でも、創造力を働かす事が出来たら、綺麗な状態を知る事が出来たら。

判断材料が見た目から変わるかもしれません。

他の人(ライバル)と土地の見方の方向を変えるのがコツ。

 

メッチャ雑草が多いけど家を建てる時には綺麗サッパリ無くなります。

そんな綺麗な状態を考える。

 

その為には、道路から土地を見るだけじゃなくて少し土地の中にも入って見学してみる。

敷地の中にビッシリ雑草がはえてる事は少ないと思うしね。

雑草が少ない部分からも見学してみる。

こんな感じで色々な角度から見る事が大事です。

 

でも、なかなか難しいですよね。

そんな時はプロに説明して貰えると楽ですよね。

貴方の家をお願いする工務店。ハウスメーカー、設計士さん。

相談出来る人が居れば、一緒に現場に行って見るのも1つですよね。

 

最後に

今は土地情報が凄く少ない。

そこに探して居るお客様が多いから、良い物件はすぐに売れます。

情報を早くキャッチするのも1つだけど、見落としてる事も本当に多いから。

想像力を働かせて見学する。

 

そんな意識を持つだけでも違いますよ~。

良かったら参考にして下さいね。

 

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.