ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

住宅ローンに引っ越し代は含めれるの!?それとも含めれないの??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

日曜日は息子のサッカーの送迎へ。

通ってるスクールで試合があるようで、自由参加なんだけど「出たい!!」って言うから。

久しぶりに金沢の方まで行ってきました。

でも、コロナの影響で観戦はNG。汗

凄い残念だった タカシマ です。

 

今回は「引っ越し代は住宅ローンに含めれるのか!?」について紹介します。

基本的には含めれる事ができない。

って、これが答えになります。

ハイ!終わり!!

って、みじかーーーー!!

 

って、のは冗談でして。汗

銀行によっては含めれる商品もあります。

昔はNGだったんだけどね。

時代の流れで住宅ローン商品も大きく変化してます。

 

引っ越し代、家財、家電、などでも使える住宅ローン商品の紹介。

基本的に含まれる、含めれない、についての分別してみますね。

 

住宅ローンに引っ越し代は含めれるの!?それとも含めれないの??

住宅ローンは家以外にも多くの費用が必要です。

・土地の購入費用

・住宅ローンを借りる時に必要な諸経費

・外構費用

・地鎮祭・上棟費用

・家電・家財費用

ま~、色々とあるんですが、どこまで住宅ローンで借りる事ができるのか??

イマイチ解りませんよね。汗

これは、住宅ローンを借りる銀行、または、商品によって内容が変わるんですね。

なので、これって!!言い切れない部分も若干あります。汗

 

まずは、基本的に住宅ローンに含めれるモノ、含めれないモノを分けてみます。

 

住宅ローンに含めれる費用

・建物費用

・外構費用

・地盤改良費用

・カーテン

・エアコン

・登記費用

・火災保険

・金融機関保証料

・金融機関事務手数料

・土地代金

・仲介手数料

・水道引込み費用

・造成費用

 

かなりの項目がありますよね。

家づくりに必要な費用の多くは住宅ローンでカバーできます。

えっ!?

逆に含まれないモノってなに!?

って、話ですよね。

次は住宅ローンに含まれないモノを紹介します。

 

住宅ローンに含めれない費用

・地鎮祭費用

・上棟費用

・土地の手付金

・引っ越し費用

・家具・家電

 

このような費用が一般的に住宅ローンに含めれない費用。

あまり聞きなれない言葉が並びますよね。汗

軽く紹介していきます。

 

地鎮祭費用

地鎮祭には神主さんに現場に来て頂きます。

そして、工事の安全を祈願して頂くんですが、この時に神主さんにお金を払います。

これを、玉串料と呼んで、金額の目安は3万円。

このお金が必要になってきます。

 

上棟費用

上棟とは、1日で構造材が組み上がり、家が形になる日なんですね。

この時には、大工さん7,8人、レッカー、現場監督、合計で約10人ほどで作業します。

10時、3時の休憩の時は、飲み物やお菓子。

お昼のお弁当。

そして、終礼時には祝儀と。

これは、お施主様の方で準備して頂いてまして。汗

何かとお金が必要なんですよね。

僕が上棟した時には、約7万円ほど必要でした。

 

土地の手付金

土地の手付金って!?

これは、土地を契約する時に必要になるお金。

目安ですが、土地代金の約1割。

500万円の土地だと、50万円。

これを土地の契約時に支払います。

 

えっ!?

土地代金は住宅ローンに含めれるんじゃ!?

そう。

含めれるんですが、タイミング的に土地の手付金だけは現金が必要です。

 

住宅ローンを借りる前に、土地を契約する必要があるから。

ここなんですね。

 

500万円のうち手付金を50万円支払いった残金。

残金450万円は住宅ローンを使って支払う事が可能です。

もしも、出来るだけ現金を使いたくない場合には、手付金の金額を少なくできないか??

不動産屋に相談してみるのも方法の1つです。

 

引っ越し代・家具・家電

こちらも基本的には住宅ローンに含めれない項目です。

凄い根本的な話ですが、家、土地は不動産。家電・家具は動産になります。

住宅ローンは基本的に「不動産」を手に入れる為に使えるローンなので。

動産には使えない。

これが一般的な考え方になります。

 

動産にも使える住宅ローンも多く出てきました

でも、時代も変わりまして。

金利も低金利。

出来るだけ現金は使いたくない。

このような意見も多くなり、家電・家具も住宅ローンに含めれる商品も登場し。

さらには、車も住宅ローンで買えたり、マイカーローンも借換え出来たり。

かなり自由になってきてます。

 

その代表的な商品がコチラ。

北陸労金さんの「まるっと500」

https://hokuriku.rokin.or.jp/loan/fudousan_jutaku_marutto500.html

リンクも貼っておきます。

 

住宅ローンと併せて、生活資金として最高500万円までの融資が可能です。

家財・家電・自動車の購入費用にも使えますし、現在支払ってるマイカーローンの借換えにも使えます。

 

もしも、マイカーローンがネックで住宅ローンの借入額が減額される方は、労金さんに相談してみるのも1つです。

その他の銀行でも、見積り書の添付があればOKだったり、色々と緩和されてます。

気になる方は希望の金融機関に聞いてみては!?

 

最後に

今回は「住宅ローンに引っ越し代は含めれるのか??」について。

昔は、家電・家具・引っ越し代はNGでした。

その名残りがありますが。

でも、時代で住宅ローン商品も大きく変わってます。

現金は使いたくないな・・・。

って、方には、住宅ローン選びの基準にもなると思うので。

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.