ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

給料は上がらないけど休暇は増える。そんな時代に合わせた家づくりとは?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

最近は家に帰ってくると外は真っ暗に。汗

まったくランニングが出来てない タカシマ です。

あれですね。

これだけ走ってないと、走る意欲が減ってきますね。汗

来週こそは・・・。って意気込んでます。

 

今回は、休暇が多くなり給料が上がらない。そんな時代の家づくりを考えてみます。

僕の会社もそうですが、働き方改革の影響は大きくて。汗

小さな会社なんですけどね。

 

昔に比べて確実に休みは多くなってる現代社会。

その休みはどんな風に過ごしてますか??

独身の時だったら嬉しいな~。

僕が独身の時は長期休暇も無ければ、休みは週1日。

働かざる者、休むべからず。

こんな言葉がピッタリな時代でした。

なかなかの時代でしょ!?(笑)

なので、独身の時は週休二日制が羨ましくて。

 

ただ、子供も産まれて家族になり休日が増えると・・・。

家に居てもダラダラと過ごしちゃいます。

そして、子供達が飽きて「どっか連れてけ!!」って話になりますよね。

でも、外に遊びに行けばお金を使ってしまうし。

家族の時間が増えるのはいい事なんだけど、お金の減りがハンパない部分も・・・。

悩ましいですよね。

 

でも、休日を楽しみながら、お金の支出も気にしなかったら!?

これって豊かな人生だと思いませんか??

そんな人生を送る為には、どんな家づくりをするのか??が大きく関わってきます。

そんな豊かな人生を送る為のポイントを紹介しますね。

 

給料は上がらないけど休暇は増える。そんな時代に合わせた家づくりとは?

働き方改革にコロナの影響。

僕のお客様でも残業が減り、休日が増えてる方は多くいます。

しかし、ここは基本ですが。

働いてる時間はお金を稼ぐ。

しかし、休んでる時間は、お金を使う時間です。

なので、休日が多くなるとお金は自然と減っていきます。汗

残業も同じですよね。

 

長時間労働になると、ブラック企業と言われるので。汗

労働時間が長いのが良いって話じゃありません。

ストレスや過労で体調を崩したら元も子もないですし。

僕の家庭もそうですが、共働きが一般的です。

家事も育児も協力しあう時代なので、働き方改革は必要不可欠なのかもしれません。

 

支出を減らす。を考えて家づくりを始める

しかし、休む時間が多くなれば確実にお金は減りますし、貯金も溜まりにくい。

これは仕方がありません。

その中でも将来を見据えての貯金は必要です。

貯金を増やす為の方法は2つ。

・収入を増やす

・支出を減らす

このどちらかですよね。

しかし、収入を増やすのはハードルが高いんです。

給料の手取りを3万円増やしたい!!

すると、総支給だと約5万円の昇給が必要です。

サラリーマンの僕たちにとって5万円の昇給となると・・・。

何年かかるんだろう・・・。

下手したら無理かも。汗

それか、ダブルワーク、副業ですよね。

これは会社の規定で禁止されてる場合もあるし、体力的にも大変ですよね。

こう考えると「支出を減らす」ことが貯金をする最善策だと思いませんか?

その為には、我慢するんじゃなく、支出をコントロールする考え方が大事です。

 

住宅ローンの返済額はシッカリ考えよう!!

一生に一回の家づくり。

何千万円の買い物なので、一万円、十万円、が安く感じるように。

実際は10万円なんて大金なんだけどね!!

これが積み重なると住宅ローンの返済額も上昇します。

 

例えば、月々7万円の返済と、月々10万円の返済。

その差は3万円です。

3万円か~。3万円で家を我慢したくない!!

3万円なんて大したことない!!

って、思うかもしれません。

しかし、これが35年間ともなると大きな金額になります。

 

3万円×12ヶ月×35年=1260万円

 

これだけ自由に使えるお金が違ってきます。

どうでしょうか??

貯金にまわすのも1つですし、家族との休日に遊びに行くお金にも使えます。

無理にダブルワークする必要もありません。

 

一生に一回の家づくりだから・・・。

妥協したくない気持ちも解ります。

しかし、その後の人生の方が長いですし、その家でどんな生活を送るのか??

ここが重要だと思います。

 

でも、3万円も違ったら家づくりは可能なん??

って、疑問もありますよね。

しかし、月々3万円を節約しながらでも、いい家に住むことは可能です。

その秘密は家づくりの仕方、進め方、考え方にもあります。

家だけじゃなく、土地探し、外構工事、住宅ローン。

色々な部分に秘密は隠れています。

 

もしも、その秘密が知りたい!

妥協しないで、コストを抑えながら家づくりをしたい!

家を建てた後に豊かな人生を送りたい!

そう思った方がいれば、僕を訪ねて来て下さい。

その全てをお伝えしますので!!

 

最後に

今回は「支出をコントロールする」って部分を紹介しました。

これから給料がガンガン上がる時代じゃありません。

むしろ手取りは減る可能性も十分にあります。汗

そんな中でも何千万の家を購入し、子供を育て、自分の老後の貯金を準備する必要があるんです。

その為には、支出をコントロールする。

この考え方を持ちながら、家づくりを計画するって大事だと。

僕は思います。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.