ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【土地探し】エリア、価格、大きさよりも大事な「隣人」について

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

朝が暑くて寝苦しく・・・。早起きした タカシマ です。

若い時はエアコンをかければ簡単に二度寝できたのにね。

40歳を超えると二度寝が出来なくなりました。汗

 

今日は土地探しについて。

家づくりの中でも難しい土地探し。

おなじ希望エリアにはライバルもいるし、なかなか物件が出てこないエリアもあります。

思うように進まない事が多いから、土地探しは難しいんですよね。

 

土地を探す時には希望のエリア、価格、大きさ、色々と条件を決めます。

僕も土地探しから家づくりを始めました。

当然ですが、エリア、価格、大きさの要望もありましたが、他にもありまして・・・。

 

それは、どんな町内なのか?まわりにどんな人が住んでるのか?

 

えーーー!?

そこまで!?って思いますよね。

しかし、その土地を買ったら一生そこで暮らします。

近隣や町内って、土地を買う、買わないの決断を左右するぐらい大事だと。

個人的に思ってます。

 

【土地探し】エリア、価格、大きさよりも大事な「隣人」について

ちょっとだけ想像してみて下さい。

希望の土地を買って、家を建てて、新しい暮らしが始まります。

でも、お隣さんと全く気が合わないというか、うまくいかない関係だったら。

もう最悪ですよね。汗

引越しを考えるレベルです。

 

この「環境」は簡単に変えれません。

なので、事前にどれだけ調べられるのか??

ここは土地探しの大事なポイント。

僕が土地を買う前に調べた方法を紹介しますね。

 

どんな町内なのか??

まずは、隣人関係も大事だけど、その町内の雰囲気というか、特徴も知りたい部分。

僕の住む田舎では・・・

町内会費と班の会費。2重で支払う町内。

初老に凄くお金のかかる地域。

朝のゴミ捨て当番のルールが凄く厳しい地域。

色々とあります。

 

事前に知る事ができれば、エリア選定の参考になります。

僕は、その町内に知り合いがいなか??を調べました。

すると、過去に同じ町内で建築させて頂いたオーナー様がいたので。

オーナー様に連絡をして・・・

・どんな行事があるのか?

・町内の特徴

・厄介な人がいないか?笑

などを教えて頂きました。

事前に知る事ができて、土地を選んでるので現在は特に問題も無く住んでます。

 

もしも、希望するエリアに友人、知人が住んでれば、事前に確認しておく。

ここは大事なポイントだと思います。

 

近隣の情報を知る方法

町内の情報も知りたいけど、さらに近い部分。

近隣の情報も知りたい。

やっぱり厄介な人がいたら嫌ですし・・・。

 

その方法ですが、何回も土地を見に行く。

これしかありません。

その中でも、土地を見るんじゃなく、周辺を観察します。

できれば、時間帯も変えるのがベスト。

朝、昼、夕方、夜。

平日、休日。

ここまで観察できればベスト。

 

例えば、夜になるとウルサイ車が集まる。バイクが集まる。

大きな声でワイワイと騒がれてたら、小さな子供がいる家族だと・・・。

やっぱり嫌なもんです。

 

めちゃくちゃ猫が好きな方が住んでて、野良猫に餌をあげるから猫が集まる。

猫が好きなら気にならないけど、猫が嫌いだったら・・・。

かなり厳しい環境ですよね。汗

 

このように、土地も何回も見た方がいいけど、土地だけじゃなく周辺も確認する。

ここは是非とも参考にして下さい。

 

分譲地の場合

僕の買った土地は分譲地ではありませんが、2区画の造成地でした。

その当時は、まわりは田んぼで。

お隣さんは2区画の1区画を購入する方のみ。

なので、どんな人が買うのか??

ここを気になります。

 

たぶん、お隣さんも気になったはず。笑

 

僕は、担当の不動産屋に話せる範囲でいいんで。

どんな家族が購入を検討してるのか??

教えて欲しい。って頼みました。

かなりストレートな方法ですね。笑

 

すると、僕と同世代の方で、子供も同じ年齢だと思うよ。

これだけ教えて貰うだけでも全然違いました。

似たような世代で、子供も同じぐらい。って共通点があるだけでも安心しましたし。

そこも大きな理由となって、現在の土地を買いました。

懐かしい思い出ですね〜。

 

このように、土地は買って終わりじゃありません。

その土地で暮らしてきます。

その町内の情報、近隣の情報も集める事も大事なポイントですよね。

 

最後に

今回は「近隣」「町内」の情報を集める方法を紹介しました。

町内や近隣で失敗というか、うまくいかなかったら最悪ですよね。汗

想像しただけで嫌になります。

ここも非常に大事なポイントになるので。

土地を探す時には一緒に情報を収集できると良いですよね!!

 

良かったら参考にして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.