ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

土地探しで失敗しない!土地代だけで土地は買えません

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

梅雨も終盤に大雨予報が・・・。

北陸、東北の日本海側の方は気をつけて下さいね。

何も無いことを願うばかりの タカシマ です。

どれくらい降るのか!?全く予想が出来ないから怖いですよね。汗

 

今回は「土地代だけでは土地を購入できない」について。

はっ!?ってなりますよね。

でも、土地代だけじゃ土地は買えないんです。

家でも諸経費が必要になる。って話はブログで何回もしています。

例えば、外構工事、地盤改良工事など。

家の本体工事に含まれない部分です。

同じように土地にも諸経費が必要になるんです。

土地も家と同じように、どのような諸経費が必要になるのか??を把握してから、土地探しを始めると失敗しませんよね。

逆に、後からお金がかかる。って知ると予算オーバーの原因にもなるので。

 

今回は土地を購入する時に必要になる代表的な経費を紹介します。

 

土地探しで失敗しない!土地代だけで土地は買えません

まずは、土地を購入する時には不動産屋の存在が必要です。

・土地情報を集めてもらう

・価格交渉をお願いする

・契約書を作成してもらう

これは自分1人では無理ですよね。

不動産屋に仕事として対価を支払いお願いします。

この時に不動産屋に支払う対価を「仲介手数料」といいます。

 

この仲介手数料なんですは、全ての土地に必要なのか??って言うと、そうじゃありません。

例えば、不動産屋が自ら土地を購入し、造成し販売する。このような土地には仲介手数料がかかりません。

しかし、売主さんが持っている土地を仲介する場合には仲介手数料が必要に。

どれぐらいの費用が必要なのか??

気になりますよね。

 

一般的には、(土地代×3%+6万円)×消費税 になります。

土地を購入しようと思った場合には、この仲介手数料が高い確率で必要になります。

ここは必ず覚えておきましょう。

 

水道引込み工事

ここも大事な部分。

水道について。

土地には水道が入ってたり、入ってなかったりします。

もしも、水道が土地に入ってない場合には、あなたが水道を引込む必要があります。

敷地に水道を引込むには高額なお金が必要で・・・。

約50~60万円は必要だと。

配管の埋まっている深さ、道路に対しての位置によっても金額が変動します。

この金額も知っておく必要があるし、土地を見る時には「水道が入ってるのか??」を確認する事も大事ですよ!

 

不動産屋が新しく造成した分譲地には、現在の基準に合わせた水道が敷地内に入ってます。しかし、もともと古い家が建っていた場合には、水道は入ってるんだけど、その口径が小さい場合もあります。

口径が小さいと水道の圧が弱くて、水回りの位置によっては・・・。

水道の水圧が弱くて困る。

なんて原因にもなります。

 

水道の有無に合わせて、水道の口径も合わせてチェックしておきましょう!!

 

宅地?畑?雑種地?

基本的に家は宅地にしか建ちません。

しかし、購入する土地は「畑」「雑種地」など。

宅地じゃない場合も多くあるんですね。

 

その場合には、あなたが費用を払って地目を変更する必要があります。

これを、地目変更 といいます。

費用は約10万円ほど。

 

この金額も把握して欲しい部分。

なかなか土地を探してる時には、地目までじゃチェックできないけど。汗

もしも、余裕があれば地目もチェックして欲しいな。

やっぱり費用がかかる部分だし、10万円の費用が必要なくなれば嬉しいですしね!

 

境界の工事費用

境界とは!?

あなたの敷地と、お隣さんの敷地の位置を明確にする物で、ピンなどが配置されてます。

ピンのままでも問題無いのですが、ブロック、フェンスで施工する場合も。

やっぱり将来的に隣人と揉めるのも嫌だし・・・。この際に誰でも解るようにしておこう。

この場合には境界工事が必要になります。

この難しい部分は、何を使うのか??によって工事費用が大きく変動するので。

注意して下さいね!

 

昔だと、ピンが入って無い土地も多くあり。

境界の位置を明確にするだけでも、高額なお金が必要になります。

専門家に頼む必要があるので・・・。

僕の経験だと約30万ぐらいは必要に。

 

このように土地代金以外にも様々な費用が必要になります。

さらに、購入する土地によって諸経費が変動する。

ここが土地探しの難しい部分。

なので、必要な諸経費を把握したうえで、あなたが土地にかけれる予算を算出できれば。

予算オーバーを防ぐことにもなるので。

 

最後に

今回は、土地代金だけでは土地は購入できない。

この内容を紹介しました。

土地を購入する事も初めてだし、知らなくて当然です。

でも、500万円だと思ってた土地が、650万円に跳ね上がったり・・・。

その可能性も十分にあるので、注意して下さいね!!

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.