ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【新築を計画する時に疑問】なぜ2階建てから考えてしまうのか?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

お酒が好きな僕。

最近は全く飲みに行ってません。そうすると、家で飲む機会が増えますよね。

ビールしか飲まなかったんですが、ハイボールを飲むようになりました。

ウイスキーって苦手だったけど・・・。ハイボールにするとサッパリして飲みやすいし、なかなか美味いっすよね。

今日は4Lのウイスキーを買いに行こうと思ってる タカシマ です。

 

全部飲むのに一年ぐらい必要なんかな??(笑)

 

コロナの影響もあるけど、週末は多くのお客様と打合せや、間取り提案をさせて頂きました。

昔の僕なんですが・・・。間取り提案をする時には2階建てが基本。

基本というか・・・。2階建てしか提案しなかった。

それが当たり前だと思ってた。汗

 

でも、考えてみると家で何年住むんだろう??

お客様の多くは子育て世代。子育て世代の不満を改善する為に家をつくります。しかし、子育てが終わった後も住み続けます。

30歳で家を建てると40年~50年は住み続けるんです。

なので、家は目先だけじゃなく中長期的な考えが必要。

 

現在の僕が提案している住まい。

子育て世代から老後も住みやすく、金銭的にも負担が少ない家。

このような家って!?どんな家なのか?を解説します。

 

・2階建てにしてしまう理由

・平屋を勧める理由

・正解。家にお金をかけすぎない

このような内容の記事になります。

これから家づくりを始める方や、平屋を希望している方は参考になる内容です。

 

【新築を計画する時に疑問】なぜ2階建てから考えてしまうのか?

結論から言いますと・・・。

「平屋」だと思ってます。

たぶん皆さんも平屋の方が住みやすい。って思ってませんか??

 

しかし、多くの方は平屋を諦めて2階建てを建てます。

何故でしょうか??

 

敷地的な問題、建築基準法的な問題。で平屋が建てれない場合もあります。

しかし、その場合でも寝室を1階に配置したり、収納を1階に計画したり、出来る限り2階のウエイトを縮小した方が使いやすいと思うんです。

 

なぜ平屋を諦めてしまうのか?

 

まわりが2階建てしか建ててない

やっぱり気になります。

まわりの意見というか、状況というか。

平屋を選択肢から外す理由の多くはコレでしょう。

住宅ローンも同じ。

友達が○○銀行だったから、僕もそうしよう。

日本人の悪い部分ですね。汗

 

よく考えてみて下さい。

友達とは家族構成も違えば、収入も、考え方も。そして、ライフスタイルも大きく違います。

それなのに同じ2階建てだと住みやすいでしょうか??

 

家の基本は平屋です。

平屋から計画を始めるのがベストだと思います。

でも、住宅会社はどんな敷地でも2階建てをススメルんだから不思議ですよね~。

 

平屋は高いから・・・

この意見も凄く多い。

確かに高い。ってイメージありますよね!?

 

実際はどうなのか??

やっぱり2階建てに比べて坪単価は高くなります。汗

 

やっぱり!!高いんやん!!

すいません。汗

でも、坪単価は高くなるけど、総額は平屋より安くなるケースもあります。

 

2階建てには階段も必要だし、階段ホールも必要、2階にトイレだって必要です。

しかし平屋では、階段、2階ホール、2階トイレ、は全て不要です。さらに、全てが1階にあるので部屋数も抑える事ができるし、廊下も小さく設計できます。

結果的に、使いやすさは損なわずに家をコンパクトにし、なおかつコストを2階建てと同じ、いや、それ以下にする事も可能なんですね。

 

部屋の広さにこだわる

これはどこの建築会社で建てても同じ。

僕の会社で建てても同じです。

 

家は大きくなれば高くなるし、小さくなれば安くなります。

当たり前やん!!って・・・。すいません。

 

でも、キッチンのグレードをアップした。床を無垢材にした。この要望でもコストは上がります。

しかし、建物を2坪大きくした方が圧倒的にコストは上がるんです。

1坪60万円だとしたら、2坪で120万円だしね。

 

家づくりで注意して欲しいこと。

それは、子供部屋は6畳欲しい。LDKは20畳欲しい。寝室は10畳欲しい。

このように部屋の広さにこだわる方は、家が大きくなり総額も上がります。

 

例えば、子供部屋。なぜ6畳欲しいのか??

この理由が大事です。

家具がベット、机だけだと6畳じゃなくても十分です。でも、本棚を置きたい。ピアノを置きたい。この場合は6畳が必要かもしれません。

なんとなく広さを求めるより、広さを求める理由を考えてみるのもアリですね。

 

広い敷地が必要

最後に敷地です。

平屋を建てる時には広い敷地が必要!!って思ってる方も多くいます。

大きな平屋を建てようと思えば、広い敷地が必要です。汗

当たり前だけど・・・。

 

しかし、一般的は平屋を建てる場合は必要ないと思うんです。

最低60坪あれば、4人家族で暮らす平屋は問題無く建築可能です。

この理由は話すと長くなるので、別記事のリンクを貼ります。

良かったら読んでみて下さい。

 

平屋にすると人生が豊かになる理由

平屋をオススメする理由。

家を無駄に大きくせず、コストダウンしながらマイホームを手に入れる。

その方法が平屋だからです。

 

さらには・・・

外壁補修費用も軽減される。(一階しかないので)

老後の無駄な増築、リフォームが必要ない

電気代も節約できる

 

このようにコンパクトな平屋を建てると、最初にかかる費用以外のランニングコストも抑えられます。

家は建てて終わりじゃありません。住み続けていくからランニングコストも大事な部分ですよね!?

ここに必要なお金も意識して家づくりを進める必要があります。

 

最後に

僕が伝えたいこと。

それは、固定概念に縛られて欲しくないな~。

やっぱり目先だきゃじゃなく、長期的に考える事が大事。

その結果、老後にしっかり貯金できなり、余裕のある生活を送れたりする。って思います。

 

一生で使えるお金は限られてます。

それでも貴方は家に高額なお金を使いますか??

 

って、住宅会社の僕が言うのもアレですが。(笑)

良かったら参考にして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.