ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

解体工事の前にお祓いって必要なの?どんな意味があるの?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

今日は「お祓い」について。

家づくりでお祓いと言えば地鎮祭が有名です。

僕が主に活動する石川県小松市では、お施主様の約9割の方は地鎮祭を開催していきます。

それぐらい有名です。

 

その他では、解体工事前のお祓いがあります。

開催する割合的には地鎮祭よりも少ないです。

でも、井戸などがある場合は別です。

かなりの割合のお客様がお祓いをしてから、解体工事に入ります。

昔から、井戸などは勝手に解体すると災厄がふりかかると言われています。

 

やっぱりお世話になった家に感謝して解体したい。

井戸や仏壇があるのでお祓いしてから解体したい。

解体のお祓いはどこに頼めばいいの?いくらするの?

そんな事をブログ記事にまとめました。

 

 

解体工事のお祓いと地鎮祭の違いは!?

地鎮祭のお祓いには、工事の安全祈願。神様に土地を使う許しを得る。

そんな意味があります。

歴史を辿ると、最古の地鎮祭は弥生時代まで遡るといわれています。

 

地鎮祭は多くの方が工事の着工前に、工事の安全祈願や家族の繁栄を祈り開催します。

地鎮祭を開催するタイミングは解体工事後に敷地がキレイになった「更地」の状態で開催します。

逆に解体工事のお祓いは建物がある状態で開催します。

解体前と解体後でお祓いのタイミングも違えば趣旨も違います。

 

地鎮祭の依頼先や費用など

地鎮祭の依頼先は「神社」になります。

どこの神社に頼んでもいいのか?

 

これは違います。

 

新築する町内によって、地鎮祭をお願いする神社は違います。

僕も地鎮祭を依頼する時には必ず確認します。

⇒石川県の場合はここでチェックして下さい

電話をかけると教えてくれます。

 

地鎮祭に必要な費用や持ち物など

・費用は約3万円が相場になります

・持物は、日本酒一升・お水(朝一番で500mlのペットボトルに半分ほど)・玉串料(3万円)

(地域や神社によって変わる場合もあります)

 

地鎮祭前に準備しておきましょう。

地鎮祭の時間は30分程で終了します。

 

⇒地鎮祭って何!?どんな事をするの?詳しく解説した記事はコチラ

⇒地鎮祭で使うお酒の銘柄に指定はあるの?

 

解体前のお祓いとは!?

解体前に行うお祓いは、今まで住んだ家に感謝し解体工事が安全に終わるように祈願する。

 

このような意味があります。

 

今まで長い間に渡って家族を守ってくれた家。

家族の思い出も沢山詰まってます。

そんな家に感謝する。

 

「ありがとう」って感謝する意味が深いんでしょうね。

 

地鎮祭ほど開催される頻度が少ない「解体前のお祓い」

でも、祖父や祖母と同居されてるご家族様は解体前にお祓いを希望するイメージがあります。

僕の個人的な経験ですけどね。

 

お年寄りは僕たちよりも家に対する感謝の気持ちが大きいって事。

見習う部分ですよね。

 

もしも、こんな気持ちがある場合には、解体前にお祓いを検討するのも1つですね。

 

魂抜きは知ってますか?

同じ解体だけど、このような場合は一気にお祓いをするケースが増えます。

 

仏壇を壊す場合。

井戸を埋める場合。

 

魂が宿るとされている物を壊したりする場合は、魂を抜き元に戻してから壊す。

このような考えが昔から伝えられてきました。

 

神棚、仏壇、井戸はお祓いの依頼先が違うから注意して下さい。

 

神棚、井戸は神社へ

仏壇はお寺へ

 

仏壇や神棚を処分する事は少なくて、みんな新居に持って行く事が多く解体する事はありません。

って、経験が無いだけですけどね。汗

 

でも、井戸を埋める場合は皆さんお祓いを受けます。

若い時にお客様のおばーちゃんから教えて貰ったのは、、、

「井戸の中には水の神様 龍神様が住んでるから」

 

おばーちゃんから聞くと説得力が凄くて妙に納得したのを覚えています。

 

僕も井戸の場合はお祓いをすすめて来ました。

理由は「なんか気持ち悪いから」

 

理由が感情的ですいません。汗

意外と信じるタイプなんすよね。

 

絶対にお祓いをする必要はないけど、特別な断る理由がなければ開催する事をオススメします。

後から心理的にモヤモヤする事も嫌だし、何かあった時に「あの時に・・・」って考える事になりかねません。

 

 

解体のお祓い方法や費用など

解体のお祓いの依頼先は地鎮祭と同じく神社になります。

地鎮祭と同じで基本的には、町内を管轄している神社に依頼する事になります。

どこの神社でも依頼できる訳ではないので注意して下さいね。

 

準備する物や費用

準備する物は地域や神社によって変わる事があります。

ひとつの目安として参考にして下さいね。

 

・お酒一升・お水・塩

 

この3つがお客様の方で準備する物になります。

祭壇に用意する海の幸や山の幸は、神社の方で用意してくれる事が多いです。

僕の経験では、全て神社の方で準備して頂けました。

 

そして、解体のお祓い費用ですが。

2万~3万円が相場になります。

 

 

最後に

解体前のお祓いや地鎮祭は絶対にしなきゃいけない!!

そんな事はありません。

でも、解体が終わった後にお祓いをする事は出来ません。

気持ち的な部分が大きな割合をしめるので、「後から何かあったら嫌だな」「あの時に開催しとけばよかった・・・」

 

そう思う事があるようならば開催する事をオススメします。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.