ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

電気スイッチの種類。内装をオシャレにするスイッチを紹介します

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

 

 

今回は照明のスイッチを紹介します。

照明器具にこだわるお客様は多いです。でも、照明だけじゃなくスイッチにもこだわるとオシャレな空間になります。

スイッチ、コンセントにも色々な種類があります。僕は自宅を建てる時には、あまり気にしませんでした。汗 今では少し後悔しています。オシャレな家はスイッチやコンセントもオシャレです。空間をつくる時には大事なポイントになります。

色々なタイプのスイッチを紹介します。

・スイッチの便利機能

・色々なタイプのスイッチを紹介します

このような内容の記事になります。
これから家づくりを検討する方や、内装を検討している方には参考になる内容です。

 

電気スイッチの種類。内装をオシャレにするスイッチを紹介します

昔ながらのスイッチ。実家とかに多いですよね。事務所のスイッチもレトロな昭和タイプ。このスイッチを使う方は居ません。

 

少し前の時代に多く使われてるスイッチはコチラ。

昔のスイッチに比べて大きくて使いやすくなってます。僕の自宅もこのスイッチを使っています。約4・5年前はコチラのスイッチが多く、ほとんどって言ってもいいぐらい。

暗い部屋では緑色のスイッチが光ってスイッチの場所も知らせてくるし、案外と使い勝手が良いんです。価格的にお手頃なので、このスイッチを標準で使ってました。

 

でも、ここ1・2年ほどはコチラのスイッチを使っています。

JINBOのスイッチです。

昔は、シンプルで空間をスタイリッシュに仕上げてくれます。スイッチが大きいと少しだけボテっとして感じに。しかし、このスイッチに変えてからは、空間がシンプルに仕上がるようになりました。

 

スイッチにはデザイン以外にも便利な機能があります

スイッチはデザインも大事ですが、色々な機能をつける事が可能です。

選ぶ、選ばないは別にして知っておくと後悔も少なくなるし、使いやすい家になる可能性もあります。そんな機能面を紹介しますね。

 

調光機能付き

調光機能は、部屋を明るくしたり、暗くしたり。自分の好みで明るさを調節する事が可能です。一般的な照明では、オン、オフだけしか選べません。家族が寝てて明るくできない場合などには重宝します。

でも、注意も必要です。

どの照明にも調光にできる訳じゃありません。調光機能に対応している器具を選ぶ必要があります。もう1つ。過去にオーナー様から頂いた質問ですが、思ったよりも暗くならない・・・。そんな声もありました。明るさは想像できるけど、暗くした場合に自分のイメージと合うか??ここは事前に確認が必要ですよね。

 

ほたるスイッチ

例えば、寝てる時にトイレに行きたくなった場合。真っ暗だとスイッチの位置が解りません。ほたるスイッチは暗闇の中でもほんのりと光ってくれるので、スイッチの位置を確認する事が可能です。

玄関や、ホール。は帰宅すると暗い場合が多いですよね。そんな場所に使うとスイッチを探す手間が省けます。

 

色々デザインのスイッチを紹介します

photo:toolboxより引用

アメリカンスイッチ。

ナチュラルで可愛い家にはバッチリ!相性が抜群です。このスイッチはクロスよりも、珪藻土やカルクウォールなどの塗り壁に合わせると、さらに素敵な空間になります。ナチュラル、アメリカンな家が好きな方にはオススメです。

 

 

トグルスイッチ

photo:toolboxより引用

シンプルでカッコいい。このメタルな感じはオシャレですよね!ぱっと見ですが、スイッチに見えない。だからカッコイイ。

アンティーク、カフェのような内装が好きな方にはオススメです。

 

ラフィーネアシリーズ

photo:panasonicより引用

パナソニック製のスイッチ。

スッキリして、シンプル。デザインだけじゃ無く使い勝手も良いスイッチです。やっぱり押すだけでオン・オフが切り替わるスイッチは単純に楽です。慣れてますから。

デザイン、そして使い勝手も希望される方にはオススメ。

 

昔のスイッチには居室の文字が明記してあり解りやすけど、そんな余計な物はいらない!!スイッチに部屋の表記なんてナンセンス!!って、言いたそうなスイッチです。

高級感を追求する時は是非とも使いたいスイッチですよね。

 

スマホ対応スイッチ

photo:panasonicより引用

スマホで操作できるスイッチもあります。時代の流れですよね!

スマホ1つで照明の状態を確認、オン・オフの切り替えも可能。さらに調光機能もスマホで操作できます。

朝が忙しくて慌てて外出。あっ!照明をつけっぱなし!!って時もスマホがあれば消灯も可能。ベットに横になりながらでも、調光の操作が可能。これは、メッチャ便利ですよね!今から家を建てるなら、僕もつけたいな。

 

最後に

今回は電気のスイッチの種類や機能を紹介しました。

スイッチは紹介しきれないほど多くの種類があります。ほとんどのスイッチは新築時には取付可能です。

 

でも、スイッチによって金額はピンキリ。やっぱり高機能なスイッチは高額になる傾向です。

でも、内装のデザインはガラっと変わりますし、使い勝手も大きく変わります。

個人的には、スイッチ、コンセント、照明にこだわるとコストを抑えてオシャレな家になると思いますよ。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.