ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

デットスペースを活かしたい!!小屋裏収納のメリット。デメリット。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

小屋裏収納って何!?

こんにちは。

昨日は久しぶりに前職の上司と会って来ました。

 

営業のイロハを教えてくれた方で、先輩が居たから今がありますもんね。

変わらず元気で楽しい時間を過ごしました♪

痛風になってたのはビックリっす。笑

 

今日は小屋裏収納について。

 

 

こんな感じで屋根裏を収納として活用する方法。

見た事あります??

 

デットスペースになる屋根部分を収納として活用する事。

これを小屋裏収納って言います。

 

小屋裏収納のメリット。

1番の魅力は収納が増える事。

収納って多い方が嬉しいですしね♪

 

季節物を収納するには重宝します。

あとは、滅多に出さない物。

 

例えば、5月人形や冬だけ活躍するコタツとか。

5月人形は子供が大きくなると使わなくなるし、でも捨てる事が出来ないし。

 

 

そんな物を収納する時は「あってよかった〜」なんて思うかもね。

 

収納の中に入れたいけどね。

季節物は大きいから、すぐにいっぱいになるのよね。

 

 

 

デメリットはあるの??

収納が増えるし良いやん!!

デメリットなんてあるの??

 

それが少しだけあるんすよね。

 

1つは高さに制限があります。

天井の高さを1m40センチにする必要があります。

 

子供には良い遊び場になるけど、大人には狭いっすよね。

そんな広くは無い空間なので、荷物の移動は大変です。

 

荷物の移動が少なくなるような配置を考えないと、入れたは最後。

2度と出さない。なんて事にならないようにね♪

 

天井裏に行く階段が面倒。

これっす。

 

 

この階段が急勾配なので、荷物の出し入れが結構大変。

幅も狭いから注意してね。

 

この階段で大きな物を収納しようと思うと大変なんすよね。

特に上げる時は何とかなるんだけど、下ろす時ね。

 

重くて大きい物を下ろす時は誰かの助けが必要になります。

ここは注意したい部分ですね。

 

 

 

暑くて寒い。

小屋裏なんで夏はメッチャ暑いっす。

夏に小屋裏収納で少し作業したら汗だくになるのは必須です!!

必要な物は暑くなる前に出しておきたいっすね。

 

まとめ。

デットスペースを利用する収納だけど無料で出来ないです。

やっぱり費用がかかるから、使いやすく作りたいですよね。

 

普通の収納に比べて制限は受けるけど、割り切って使えば収納力はグッと上がります。

 

僕は予算が無くて作れなかったけど、あったら良かったかな〜。なんて思います。

後からじゃ作れないからね。涙

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.