ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

知っておきたい!和室の種類と選び方。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

和室には2通りの種類があります。

こんにちは。

今日の午前中は雨漏り修繕の現場へ。

1つ1つ原因を潰してるけど、なかなか止まってくれない雨漏り。

頭も中が雨漏りの事でいっぱいの パックン こと 高嶋 です。

 

お客様は困ってるから気合入れてなおします!!

 

そんな僕がお届けするのは、、、

和室の種類について。

 

要望を伝えてプランや間取りが出て来る時に、和室の部分にこんな言葉が明記されてます。

大壁和室

真壁和室

 

ぱっと見は意味も解らないしスルーしそうだけどね。

でも、結構大事だから理解しておいて下さいね♪

 

そんな大壁和室と真壁和室の違いについて。

 

真壁和室

 

真壁和室はこんな感じ。

簡単に言うと昔ながらの和室。

実家の和室はこの真壁和室が多いんじゃないかな??

 

この真壁和室は柱も見えてくる和室なんですね。

逆に大壁和室は柱が全く見えない和室の事。

 

真壁和室の特徴はやっぱり高級感。

実際に高級な部材を使って仕上げるからね。

 

この和の凛とした雰囲気って真壁和室じゃ無いと表現出来ないのよね。

和が好きな方には真壁和室をオススメしたくなります。

 

そして、大工さんの腕もメッチャ表面に出てきます。

この和室がドンドン減って来てるから出来る大工さんも少なくなって来てるんすよね。

 

デメリットを1つ考えるならコストが高い事。

建具なども既製品を使わないで職人さんの手作りになります。

大工さんも和室にかける時間はメッチャ長いので、コストがかかるんですよね。

 

大壁和室

 

こちらが大壁和室の仕上がり。

柱も見えなくてシンプルな仕上がりになってます。

 

現在では、この大壁和室が多くなって来てます。

なので見学会とかで良く見るんじゃないかな?

 

真壁に比べてデザイン性を高く考える事が出来る和室。

和にとらわれずに、自分らしく個性的な和室を作りたい方におススメ。

 

そして、和室は欲しいけど和っぽいのは好きじゃないな。

そんな方にもオススメな和室。

 

どっちが良いのかな??

どっちも素敵な和室に仕上がります。

こっちの和室が絶対優れてるよ!!

って事はありません。

 

貴方の好みを優先して下さいね♪

 

1番知って欲しい事は、大壁和室。真壁和室。

この言葉。

そして、何となくの意味。

 

これを知ってるだけで建築会社に伝えるのってメッチャ楽になるんで。

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.