いよいよ消費税が10%へ

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

昨日の午前中は久しぶりにアオリイカ釣りへ。

波も低いし前日から楽しみにしてたんだけど、釣果はイカ2杯。

渋かったーーーーー。

 

でも、キジハタも釣れるってラッキーな事も。

キジハタの口にしっかりカンナがかかってました。

アオリイカのシーズンも後少し。

もう一回は行きたいよね!!

 

いよいよ消費税の増税も来年の10月から上がる感じですね!!

 

安倍首相:来年10月の消費税10%引上げ表明

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-92834124-bloom_st-bus_all

Yahooニュースより。

 

過去2回は引上げも延期になった上での3回目。

住宅は高額な買い物だし、2%の増税の影響ってメッチャ大きいんですよね。

2000万円のお家だと、2%の引上げによって40万円の差がでます。

40万円あれば、家具や家電も買えるし、高性能なエアコンも買えます。

なので、皆さん増税を意識して家づくりを進めています。

 

今回のニュースを見て、あっ!早く進めんなん!!

そう思う方も居ると思うので、住宅業界の増税の仕組みをご紹介。

 

3月末の契約か、9月末の完成。

 

住宅の場合は2000万円を支払って、すぐに引渡しを受ける事は出来ません。

「造る」って期間が必要になります。

着工してから約4~5カ月ほど必要になります。

なので、いきなり増税になるんじゃ無く猶予期間があります。

その期限がこの2つ。

 

2019年3月末までに請負契約を締結する。

または、2019年9月末までの完成。

 

2019年3月末に請負契約を締結していれば、来年の10月になっても8%の税で

家を建てる事が出来ます。

僕が相談を受けているお客様のほとんどが3月末の契約を頭に入れて進めていってます。

 

9月末の完成って結構難しんですよね。

3月末に契約したお客様がドンドン着工していきます。

その中で9月末に完成を考えると、職人さんの問題。工期の問題。

色々な問題が上がります。

現実的には3月末を目指す方が効果的であると思います。

 

急ぐのは大事だけど、焦りは禁物。

 

増税の話が出ると焦りますよね。

早くせんと損する!!

 

でも、増税の為に家を建てる訳じゃありません。

貴方の家族が幸せになる為に家を建てる。

ここはブレないで欲しいな~。

そう思います。

 

増税が実施された過去には必ずと言っていいほど、救済措置的な事がありました。

補助金とかね。

そんな救済措置もあると思うので、その情報を集めながら。

貴方のペースで進めれると良いですよね!!

 

増税のペースで家づくりが進んで行く。

これは逆なので。

注意して下さいね!!

 

良かったら参考にして下さいね。

 

 

 

予約制見学会を開催します

 

プロフィール

高嶋 圭
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。家づくりの情報・子育ての事を発信しています。