ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【間取り】ソファーを購入する時に注意して欲しいポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日は小松市で地鎮祭。

お天気が微妙だけど・・・

何とか持ってほしい!!

朝から天気予報を睨めっこをしてる タカシマ です。

 

今回は「ソファーを購入する時に注意したポイント」を紹介します。

家づくりが完成近くになってから、家具や家電を見に行かれると思います。

凄い家具にこだわりがあれば別ですけどね。

 

その時に凄い気に入ったソファーがあったとします。

どうしてもこれが欲しい!!

って、事で購入して、新築の家に運ぶと・・・

あれ・・・リビングがめっちゃ狭くなった。汗

 

このような事になる可能性があります。

LDKの中でも、かなり大型の家具になるので。

注意が必要です!!

 

そんな、ソファーを購入する時の注意点を紹介しますね!!

 

【間取り】ソファーを購入する時に注意して欲しいポイント

まずは、代表的なソファーの大きさを紹介しますね!!

間取りを考える時に、希望のサイズで作成して貰うことも1つの方法です。

・2人掛け 幅1500~ 奥行き800

・2.5人掛け 幅1800~ 奥行き850

・3人掛け 幅2200~ 奥行き900

このサイズが1つの目安になります。

 

2人掛けだと全く問題ないと思いますが。

3人掛けでもビックサイズになると注意が必要になります。

注意して欲しい部分はコチラ!!

ソファーのまわりには歩く為の通路部分が必要になります。

あまり奥行きで問題になる事はないけど、横幅は注意して下さい。

ソファーが大きすぎて、通路部分が凄い狭くなる場合もありますので。汗

または、収納などがあった場合には、扉がソファーにぶつかる。などなど。

いちいち、収納の扉を開くのに、ソファーを動かすとか。汗

凄い面倒なので。

 

L型ソファーを設置する場合の注意点

ソファーの中でも、かなり大きい部類がL型ソファーです。

小さなL型ソファーだと、あまり魅力を感じないのも事実でして。

やはり大きなL型ソファーが希望ですよね。

 

そんなL型ソファーですが、大きなモノだと3m近くになりまして。汗

これだと、通路部分が狭い。って、レベルじゃなくて・・・

歩けません。

なので、L型ソファーが希望の場合には、間取りを作成する時に伝えておきましょう。

そうすれば、完成した時に問題なく設置できますので!!

 

最後に

今回はソファーについて紹介しました!!

間取りと家具は密接に関係します。

可能だったら同時に進行できると、ベストだと思いますよ!

良かったら参考にして下さいね!!

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.