ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【土地探し】水害情報にも注意をしながら土地を探しましょう!

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日で連休も最終日ですね!

あなたの連休はどうでしたか??

僕は、ゆっくりした時間を満喫できたので、今日から仕事を再開してます!

動いてないと、動けなくなるタイプの タカシマ です。

 

今回は「土地探しで確認しておきたいポイントの水害」について紹介しますね!

僕の自宅も大きな川の近くにあるんですが・・・

その当時は、ゲリラ豪雨とって言葉は無くて。

なので、あまり大きな川があっても、特に心配なく購入しました。

 

ただ、夏になるとゲリラ豪雨の威力が凄くなってきて・・・

川が増水しだすと、本当にビビリます。

大きな川は護岸工事も進んでるので、前よりは心配はしてませんが。

でも、携帯にアラーム音が鳴ると、さすがに怖くなります。

 

そんな、水害ですが、土地探しをする時にエリアを絞る条件の1つだと思います。

今回は、僕が考える水害、水害対策を紹介しますね。

 

【土地探し】水害情報にも注意をしながら土地を探しましょう!

市役所のHPを見ると、ハザードマップがあります。

ハザードマップを参考にして、土地のエリアを探すのも1つの方法です!

こんなイメージです。

コチラは、僕の住んでいるエリアなんですが、梯川が氾濫したら0.5~3mの被害が出る予想に。汗

凄く大きな川なので、氾濫したらこの近辺は全て水没する感じですよね。

こんなマップを見たら・・・

このエリアは無いな。って・・・

それも、1つの判断基準ですが、コチラのマップにはこう書いてあります。

1000年に1回程度で降る大雨により、氾濫した場合の想定表示。

この1000年が今年なのか、100年後なのか??

これは誰にも解りません。

その間に、護岸工事もどんどんと進むかもしれませんしね!

なので、1つの参考として、水害被害を表示する「ハザードマップ」を確認してみましょう!!

 

水害の対策方法を紹介します

僕の暮らすエリアでは、建物を上げるとか。ってレベルの浸水じゃありません。

なので、水害補償を手厚くする方法が1つ。

一般的な火災保険にも水害の補償はついてまして・・・

・洪水

・高潮

・土砂崩れ

この3つが一般的な火災保険には含まれてる場合が多いんですね。

洪水にはゲリラ豪雨による、床上浸水浸水被害も含まれる場合も。

火災保険に加入する時には、確認するようにしましょう!!

 

僕の自宅の近くの梯川が台風、ゲリラ豪雨、で氾濫した場合には、火災保険の対象になる可能性が高いんですね。

しかし、床下浸水は対象になりません。汗

基本的には、地盤面より45センチ以上を超える浸水じゃないと、保険の適用が難しいんですね。

 

なので、どんな火災保険に加入するのか!?

保険でリスクを回避する。

そんな方法もアリだと思います。

 

建物の高さを上げる

大きな川以外にも、小さな用水が氾濫するケースも多い・・・

大きな川から遠いのに、水浸しになったり。

そんな経験はありませんか??

大きな川は氾濫すると大変な事になるので、護岸工事が進められます。

しかし、小さな川は工事なんて受けれません。

当然ですが・・・

 

小さな川、用水は、流れる容量も少ないので、ゲリラ豪雨が降ると割と簡単に氾濫します。

なので、大きな川以外にも、注意が必要なんですね。

もしも、よく氾濫する用水、川がある場合には・・・

 

建物の地盤面を上げる。

このような方法もアリです。

大きな川の氾濫だと全く意味がないけど、小さな川の氾濫には効果的。

 

こんなイーメジです!

敷地の高さを上げて、その上に建物を計画します。

実際に、コチラのオーナー様は建替えでした。

前の住まいは、ゲリラ豪雨が降ると、敷地が水浸しになった経験がありまして。

建物自体を上げて、平屋を建築しました。

これだけ上げれば、小さな川、用水の氾濫には対応できると思います。

 

最後に

今回は、土地探しで気にしたい!水害について紹介しました。

結構、大きな川を気にする方が多いけど、小さな川、小さな用水も注意して下さいね!

こっちの方が、被害を出すこともありますので。

 

良かったら参考にして下さいね!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.