ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【一人暮らし】老後を一人で暮らす平屋住宅の費用とは??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

暖かくなって一気に雪が溶けた石川県。

まだ、1月だし・・・。もう1回ぐらい降るのかな。汗

今回の大雪は大変だっした、これだけ降ったら。って考えるとゾッとする タカシマ です。

 

今回は「シニア向け!老後を一人で暮らす平屋の費用は?」について。

ここ最近は、1人暮らしを目的とした相談が増えてきました。

シニアの方もそうだし、結婚はしない。って方も。

家族が住む為の家って概念も無くなってきましたよね。

 

その中でもシニアの方が一人で暮らす平屋はいくらで建つのか??

について考えてみます。

 

【一人暮らし】老後を一人で暮らす平屋住宅の費用とは??

でも・・・。1人で暮らす平屋ってもったいない!?

って、意見も聞きます。

だから賃貸の方がいい!!って、個人的には・・・どうかな~。って思うんですね。

どれだけ生きれるのか??

これだ、誰にも解りません。

しかし、生きてる時間は快適に過ごしたい。って思いません??

 

まずは、賃貸と平屋暮らし。

こちらのメリット、デメリットを紹介しますね!!

 

賃貸と平屋では、どっちの方が費用がかかる??

例えば、65歳で一人暮らしになった Aさん。

これから賃貸で暮らそうか?

それとも、小さな平屋を建てようか?

少し迷ってます。

もう、一人だし大きな家は必要ありません。

管理も大変だし。

 

そんなAさんですが、85歳まで生きたとします。

その期間は20年。

賃貸の家賃は月々6万円。

1年間では、72万円です。10年間になると720万円に。

20年間だと、1440万円を家賃に支払います。

更新手数料、火災保険などは除いて、単純に家賃だけで計算してます。

 

20年間で約1440万円も賃貸には必要です。

逆に、1440万円以下だと、平屋の方がお得になる計算ですよね。

 

僕の経験ですが・・・。

そこまで面積が必要ない、一人暮らしの平屋を建てる為に必要な費用。

目安は・・・

約1100~1200万円ぐらい。

完全に僕の経験ですが。汗

建物だけで考えると、平屋を建てた方が特になる場合も。

 

平屋を建てるデメリットは!?

逆に、デメリットも紹介します。

それは、建物以外に、固定資産税、町内会費、維持管理費などが必要になります。

単純に建物だけで比較は出来ない。って事に。汗

 

さらに、家を持つ。って事は、その町内に属しますよね。

町内には色々な行事があります。

町内清掃、祭り、会合など。

一人で静かに暮らしたいけど、町内の行事には参加する必要も。汗

夏の暑い日に草刈りとか・・・。

しょうがないけどね。

このような事は賃貸では必要ありません。

 

これは、メリットでもあり、デメリットでもあるんだけど。

もしも亡くなった場合には相続をしますよね。

近くに相続人がいれば、売る事もできるし、貸す事もできます。

賃貸とは違って資産として残せる。

これは、持ち家の大きなメリット。

しかし、相続人が遠くにいる場合などは、管理が出来ません・・・。汗

夏になれば草がはえるし、冬は雪が降るし。

管理できなくて売って、すぐに売れればいいけど。

売れないケースも多くみてきました。

こうなると、残された方には迷惑な物件になる。

そんな場合もあるので。

注意が必要ですね!!

 

平屋を建てたくても現金が無い

賃貸じゃなく、自分の家でゆとりある暮らしがしたい。

でも、現金が無いから・・・。

こんな時代なので、現金を貯めるのは本当に大変です。

仮に、現金で建てるにしても、貯金が一気に減るので不安に。

なので、老後に家を建てる!!って、凄い決心が必要なんですね。

 

そんな時には、このローンはどうでしょうか??

住宅支援機構が運営する商品

リ・バース60

満60歳以上のお客様向けの商品なんですね。

すごいザックリした説明ですが。汗

月々の返済は利息のみ。

元金は亡くなった時に一括で返済するローンです。

詳しくはリンクを貼っておきますね。

https://www.jhf.go.jp/loan/yushi/info/yushihoken_revmo/index.html

 

シニア向けの住宅ローン商品もあるので。

現金が無いと建てれない。

そんな事はないので。

一度、金融機関に相談するのも方法の1つですね。

 

最後に

今回は「シニア向け!一人暮らしで平屋を建てるコストの目安」について紹介しました。

僕の経験からくる目安金額です。

地域によっては、1000万円を切るような平屋商品もあると思いますので。

誰にも気にせず、静かな老後を過ごしたい。

そんな時には、持ち家って選択肢も1つですよね。

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.