ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

住宅ローン控除の特例が2年間延長されるかも!?(2020年11月)

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

今日は一気に冷え込んだ石川県。

朝一は現場に行ってたので手が冷えてタイピングミス連発の タカシマ です。

です。とか、でしゅ。になったり。(笑)

まだ雪が降らないだけマシですね。

 

今回は「住宅ローン控除の特例が延長されるかも!?」って情報について。

あっ!!

まだ確定したわけじゃないので!!

国の方で延長の方向で調整に入ってる。って形です。

そもそも住宅ローンの特例って!?

現行は10年間の還付期間だった住宅ローン控除。

消費税の増税に伴って10年→13年間に延長されたんですね。

僕も住宅ローン控除を受けてるんですが10年間です。汗

なので、13年とか羨ましいな~。って。

その特例が延長されるとなると・・・。

あ~、住宅ローン控除の延長を狙ってたけど、無理だった・・・。って方にもチャンスがあるかも!?

 

住宅ローン控除の特例が2年間延長されるかも!?(2020年11月)

基本的に13年の延長は消費税の増税の経済対策だったので。

期限が決まってました。

その当時は、2020年末までの入居。

そう。今年の年末までだったんです。

ここにコロナが大流行しまして。汗

トイレ、IHが入ってこない。水回りのショールームは閉館。それに伴う工事の遅延。

いや~、前半は大変でした。汗

結果的に引渡しが遅れる。って事例が全国で発生。

ここを緩和する為に、入居期限が延長されました。

2020年9月末での契約。

2021年末まので入居。

これが現在の13年延長を受ける為に必要な内容です。

 

これが2年間延長されると・・・。

2022年末の入居までOKになります。

これから家づくりを検討される方には大きなプラス材料だと思います。

 

11~13年目までは計算方法が違うので!!

そう。

ここは注意して下さいね!!

あれ!!思ったより返ってこんやん!!って、ならない為にも。

1~10年目

・住宅ローン残高の1%

・最大控除額 一般住宅40万円

・所得税+住民税

この中で一番、小さい額が控除される額になります。

 

これが、11~13年目では。

11~13年目

・住宅ローン残高の1%

・最大控除額 一般住宅40万円

・所得税+住民税

・建物の取得額(上限4000万円)の2%÷3

これの一番、小さな額になります。

1~3番目は同じだけど、4番目が新しく追加されるイメージ。

仮に2000万円の建物だとします。

2000万円×2%÷3=約13万円ほどに。

 

このように計算方法が変わるので!!

ここは注意して下さいね。

 

結局、いつまでに家を契約すれがいいの??

冒頭にも触れましたが。

まだ、確定ですよ!!

って、情報ではありません。

現在は国で調整している。って情報です。

 

そもそも消費税の経済対策で導入された住宅ローン控除13年の特例。

これが、コロナウイルスの影響で経済も大打撃・・・。

当然ですが、住宅業界も厳しいです・・・。

そのテコ入れとして、2年間の延長が調整されてます。

もしも採択されたら・・・。

2022年末まので入居。

2021年9月までの契約

このような要件になるんじゃないかな。って。

間違ったらすいません。汗

怒らないで下さいね。(笑)

 

住宅ローン控除だけで家を購入する!!

これはオススメしません。

焦ってもいい事はないので。

しかし、来年度に家づくりを検討されてる方には嬉しい情報。

もしも決定されたら、是非とも活用して欲しいな。って思います。

 

最後に

今回は「住宅ローン控除13年間の特例」について紹介しました。

確定な情報じゃないけど、知ってた方がいいですしね!!

僕も凄く気になってます!!

また、結果が出ればブログで紹介しようと思います。

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.