ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新築で収納を考える。通り抜けが収納?行き止まり収納?おすすめは??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

いや~、昨日も暑かった~。汗

連休が終わって仕事はじめなのに・・・。あの暑さは尋常じゃありませんよね。

室内にいたけど汗が出てた タカシマ です。

自分でもビックリですよ(笑)

 

この連休は多くのプラン依頼を頂きまして。

ありがとうございます!!

少し時間を頂きますが、満足するような提案をしますので!

楽しみに待ってて下さいね。

 

プランの要望を伝える時に必ず「収納」「動線」の話になります。

どのお客様も。

「収納はたくさん欲しい!!」

「収納を通ってサンルームに行きたい!!」

って、言われます。

そうですよね。

サンルームからファミリークロークを抜けてキッチンに行けたら便利ですもんね。

 

でも、動線を確保しながら、収納量を上げる。

これは、なかなか難しいと言うか反比例するんですね。

その理由を紹介します。

 

新築で収納を考える。通り抜けが収納?行き止まり収納?おすすめは??

例えば、このような動線ですよね。

サンルームからファミリークローク。さらには洗面から脱衣室へ。

脱いで、洗って、干す。この動線が数歩で完結できたら楽だと思います。

でも、収納量を確保したい場合は洗面への動線を壁にすると・・・。

一気に収納量が確保できます。

 

このようなイメージです。

引戸の部分を壁にして、棚板をかけるようにすれば収納力は上がりますよね。

 

う~ん

それは解るんだけど・・・

どっりちも叶えたいな・・・

 

ですよね。

その気持ちは解ります。

もしも、どちらも叶えようとすると・・・。

家が大きくなりコストがアップします。

それでも良い!!って、方は別も大丈夫です。

 

ただ、あなたにも予算があります。

あれも、これも、要望に加えると家が大きくなり、結果的に見積りが高額になります。

すると、自分の貯金を崩すか?または、住宅ローンの借入金額を増やして、結果的に月々の返済が苦しくなる。って事にも。

これだと、いくら便利な家を作っても意味がありませんよね。

 

その為にも優先順位をつける。

収納と通り抜け動線。

どちらの優先順位が高いのか?

ここは決めておく事をオススメします。

 

収納は壁面積で考える

間取りを見た時に何で収納が多い。って判断しますか??

たまに収納の文字が多いのか?少ないのか?で判断する方も居ますが、ちょっと違います。

だって、収納が明記してある部分は部屋です。床に物を置きますか??

もしも、置いたとしても収納量はしれてます。

 

壁面に棚があり、その棚に物を片付ける。

これが収納ですよね。

って、事は「どれだけ棚をかけれるのか??」

ここが収納が多い?少ない?の判断基準になります。

 

このようなイメージです。

平面を立体的に考えるのは難しい部分もあると思います。

でも、予算を上げないで収納力を確保する。

最善の方法だと思います。

もしも、イメージできない場合には、CGやVRを活用して理解する。

現在では図面も簡単に立体的に見れる時代ですので。

有効的に活用したいですよね!

 

最後に

予算をかければ何でもできてしまう。

これが住宅だと思います。

しかし、あなたにも予算があります。

これを簡単に超える事はオススメしません。

その理由は、家づくりは完成して家族が幸せに、そして、豊かに暮らす為です。

豊に暮らす為には、経済的な余裕は大事だし、その余裕が精神的な余裕につながると思います。

 

こんな考え方も知っておくと良いですよ。

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.