和室の窓は障子がいいの?カーテンがいいの?

障子とカーテン

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダで家づくりアドバイザーを担当している パックン こと 高嶋 です。

 

今日の石川県は雪がヤバイっす。

最近は全然降らないから、北陸って事を忘れそうになるけどね。

やっぱり雪国。

メッチャ寒いっす。汗

 

 

これで天気が良くなると子供には最高なんだけどね。

雪遊びも出来るしね!!

 

一気に寒くなったんで体調には気をつけて下さいね🎶

 

今日は和室のお話。

和室の窓はカーテンか?障子か?

ちょっと迷いますよね。

 

昔ながらの和室。「真壁」はカーテンは合わないから障子だと思うけどね。

真壁って、こんな和室です。

 

 

昔は和室と言えば、真壁の和室だったけど最近は色々なデザインが増えてきました。

なので、和室=障子。って事は無いんですよね。

 

カーテンと障子の特徴

カーテンの魅力はやっぱり生地の多さ。

色々な組み合わせが可能だし、あなたに合った空間の演出にはもってこいです。

飽きたら模様替えも簡単に出来るって嬉しい側面もあります。

 

障子は独特の柔らかな光を和室に入れてくれます。

カーテンと違いあけなくても部屋に光が差し込むって嬉しいもんですよね🎶

 

でもチビが居る障子は危険っす。

 

 

はるぽん。3歳。

ヤンチャになって来た年頃。

 

絶対にやるよね。

障子破り。

指でプスプスって開けるやつ。

 

僕も昔は同じ事をやって親に怒られたもんです。

 

でも、今は簡単に穴が開かない障子もあります。

ちびっこが居る家庭はそんな障子がオススメです。

 

障子とカーテン。

金額で言うと、障子の方が高いっす。

 

障子の場合は窓枠も大工さんに加工して貰う必要があるし、障子も建具屋さんにつくって貰います。

やっぱり手作りは単価が上がるんですよね。

 

お金のアップは避けたいな。

って方は、和の雰囲気をしっかり出してくれるカーテンがオススメ。

 

最後に

あなたが落ち着く和室。

つくりた和室。

 

そんなイメージが固まってると、施工会社も提案しやすいんですね。

カーテン、障子。を含めた和室の雰囲気を少し考えておくと良いですよ。

 

良かったら参考にして下さいね!

資料請求はこちらから。

 

プロフィール

高嶋 圭
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。家づくりの情報・子育ての事を発信しています。