ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

パイプで簡単に出来る!脱衣室を使いやすく変身!

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

脱衣室には収納が必要

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダで家づくりアドバイザーを担当しているパックン こと 高嶋 です。

 

昨日は新年会。

毎年恒例の新年会は社長の家でご飯をご馳走になります。

今年はしゃぶしゃぶ。

いや〜、美味すぎました!

 

ありがとうございました!!

 

そんな僕がお届けするのは、パイプを使って脱衣室を劇的に変えよう!!

って、大げさなタイトルのブログ。

本当に変わるんかい!!って厳しい目じゃなく、優しい目でお願いします。

 

先日、こんな相談を受けました。

「バスマットをめくったら少しカビを見つけて。。何かいい方法ない?」

 

脱衣室は狭いうえに湿気も多い場所。

カビが繁殖しやすい場所なんですよね。

 

こんな感じでバスマットを引きっぱなしにしてるのは危険。

 

僕は体を拭くのが甘い方なんです。

なので、たまに嫁さんから厳しい指摘が。。。

 

多分。バスマットに水分を含ませてカビを発生させる原因をつくってるのは男性か、子供かな。

って、勝手に思ってたりします。

 

バスマットをかけるパイプ。

そうならない工夫の1つ。

脱衣室の壁にアルミのパイプ。

もしくは大きめのタオルかけを設置すると、、、

 

 

バスマットをサッとかける事が出来るように。

バスタオルをかけて置く事もできるよね。

 

こんな僕でもサッとバスマットを片付ける事ができます。

これで嫁さんからも好印象!間違いなし!!

 

少しネットで探すと色々な物が売ってるからね。

簡単に取り付け可能なので、良かったら設置してみると良いですよ!

メッチャ使いやい脱衣室になるので♪

 

良かったら参考にして下さいね!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.