ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新築平屋でインナーガレージを建てる時の注意点を紹介します

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

朝一は富山県まで来ています。

お客様と一緒に提案中の間取りのVRを確認する為です。

これが凄くリアルでして。

図面じゃ解りにくい広さや、高さも正確に確認できます。

僕が家を建てる時にはなかったし。汗

あったら絶対に利用してるサービスです!!これから家を建てる方は是非とも活用して欲しいな。

って、個人的に思います。

最近のIT技術についてくのに必死な タカシマ です。

 

今回は平屋について紹介しますね。

最近は平屋の相談を多く頂いてまして。

本当にありがとうございます!!

その中でも結構多いのが・・・。

「平屋でインナーガレージを建てたい!!」

って、要望です。

 

僕の暮らす石川県は、3日1回は雨が降るし、冬は雪も降ります。

さらに、冬の朝なんてフロントガラスが凍っちゃって・・・。

朝の出勤時とか大変なんですよね。汗

なので、インナーガレージの要望も多めです。

僕も予算に余裕があればガレージが欲しかったから。

それか、カーポートを設置します。

何かしらの雨・雪対策は必須な地域なんです。

 

平屋でインナーガレージは可能ですが、ハードルは結構に高めです。

そんな理由を紹介します。

 

新築平屋でインナーガレージを建てる時の注意点を紹介します

当たり前ですが平屋は2階がありません。

なので、2階建てに比べて1階の面積が広くなりますよね。

ここにガレージの面積が加算されるので、1階の面積のボリュームが凄いことになります。汗

それぐらい面積のある平屋が入る土地が必要になります。

 

土地の広さは重要です

一般的な50坪〜60坪の土地だと、実際はかなり厳しいです。

土地探しから始めてる方で、インナーガレージがある平屋を建てたい!!って希望のある方は、土地の大きさは注意して下さいね!!

ええーー!!入らないやん・・・。って事にならないように。

 

どれぐらいの土地が必要なのか??

ざっくりと計算してみます。

住居部分は30坪の平屋。さらに、インナーガレージが2台分を希望。

インナーガレージ2台分で約10坪。

合計で40坪の平屋になります。

 

40坪の平屋だったら60坪の土地にも入るやん!!

って、単純に思いますよね。

でも、60坪の土地には1階に使える面積が決まってます。

これを「建ぺい率」って言います。

立地条件によって変わるんですが、石川県でよく見かけるのは60%です。

60坪×60%=36坪が限界になります。

なので、40坪のインナーガレージがある平屋は難しくなります。

 

個人的には70坪でも狭いと思います。

80坪以上の土地がオススメです。

 

外観とインナーガレージの関係性

間口って言葉はご存知ですか??

道路に対して敷地が接してる距離を間口っていいます。

インナーガレージがある平屋を検討する時には、この間口が大事なんですね。

なぜか!?

間口が狭いと、インナーガレージしか見えない外観になるから。汗

 

やっぱり外観も素敵に仕上げたい!!

これは皆さんが思うこと。

しかし、間口が狭いとガーレジに取られる面積が大きく、外観とのバランスが悪くなるんです。汗

なので、土地を選ぶ時には「間口」は重要になるので。

ここは注意して欲しいな。

 

やはり予算が問題に・・・

そして、最後に予算です。

僕は平屋を提案する時には、できるだけ無駄を省き、コストを抑えた平屋を提案してます。

その中でも「廊下」は歩くだけの部分だし、無駄だと思うので必要最小限にします。

しかし、平屋は面積が大きくなると・・・。

どうしても廊下部分が増える可能性が高くなります。

その結果、家の面積も大きくなりコストアップに。汗

 

ただでさえ、インナーガレージに10坪広くなってます。

家の面積が広くなると、比例して建物のコストが上がります。

さらに、広い平屋が建てれるように、土地の面積も広くなってきます。

土地も同じで、面積が広くなれば価格も上がってきます。

結果的に、トータルのコストが大幅に上がってしまう。

 

やっぱりコストは大きな問題になりますよね。

 

ラフプランで確認する

もしも、土地を購入した後・・・。

思うような間取りにならない。

土地が狭すぎる。

トータルコストが高く予算オーバーに。

このようになったら最悪ですよね。汗

 

そうならない為にも、購入する前に確認する事が大事です。

土地を買う前、住宅会社を決める前には・・・。

自分達の希望の家が、予算内で建てれるのか?

ここを確認してから先に進む。

まずは、決める前に実際のプランを確認する。って大事です。

そこから検討してみましょう。

 

最後に

今回は平屋でインナーガレージを建てる時の注意点を紹介しました。

結構に多く要望を頂きますが・・・。

まだ、実際に建てる!!ってとこまで進んだ方は少ないんですね。

紹介したポイントがネックになって断念する、計画変更する事が多くあるので。

 

これから平屋を検討する方は参考にして下さい。

 

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.