ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

僕が平屋をオススメする理由を簡単にまとめてみました

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

一気に寒くなった石川県。

半袖で過ごせるような気温だったのに、一気にインナーが必要な気温に。汗

この寒暖差って厳しいですよね〜。

ヒートテックを収納から引っ張り出してきた タカシマ です。

冬は本当にお世話になってます。

 

今回は「僕が平屋をオススメするポイント」を紹介します。

僕が家づくりの相談を受けた時には、平屋を基本としたプランを提案しています。

しかし、敷地の制限、法令の制限がある場合は例外ですが・・・汗

平屋よりも2階建ての方がいい家になる。

これは、平屋だったら厳しいな。

そんな時に2階に部屋を乗せていくイメージです。

それは何故か!?

個人的には平屋には多くのメリットがあるから。だと思ってます!!

そんな平屋の代表的なメリットを紹介しますね!!

 

僕が平屋をオススメする理由を簡単にまとめてみました

ライフスタイルが変化しても暮らしやすい。

老後も快適に暮らせる。

このように「暮らし」って部分でもメリットはあるんですが。

今回は「家の性能」に絞って紹介してみますね。

 

2階建てよりも耐震性がアップ!?

平屋は2階建てに比べて耐震性が優れてる。って思ってます。

その理由ですが、2階は案外と柱や壁が多いのに、1階は柱は壁が少なかったりします。

このバランスが一番の原因かな。

 

2階は子供部屋、寝室、そして、収納など。

居室が集中するので、部屋と部屋を仕切る壁は増えていきます。

それに伴って、柱も増えていきます。

なので、2階の重量は重くなりやすい傾向にあるんですね。

 

逆に1階をみてみます。

やっぱり開放的なLDKが希望ですよね。

そうなると、勝手に壁が少なくなり、柱も減ります。

そりゃ〜そうですよね。

壁があれば開放感は感じられないし・・・。

そうなると、2階は重くて、1階は軽い。

あなたの要望にもよりますが・・・。汗

でも、バランスが悪くなる場合があるのは覚えておきましょう!

 

風の抵抗を受けにくい

冬になると突風が吹きあれる石川県。

夜中の風も気になれば、軽く揺れるのも気になります。

やっぱり高さが出れば揺れやすくなるのは必然的。

なので、平屋に比べて風の影響を大きく受けるのも2階建ての特徴なんですね。

 

さらに、2階建ては柱や壁が多く重くなりやすいので。

より風の抵抗も受けやすくなるんですね。

 

ま〜風ぐらい大丈夫やろ。

って、思いますよね。

しかし、この小さな積み重ねが構造材の耐震金物を緩めていくことに。

その結果、新築寺に計算してた耐震強度が保てない。

そんな残念な結果は嫌ですよね。汗

 

見落としがちな車両の揺れ

これも結構に揺れますよね。

大通りの方は顕著に揺れを感じてるんじゃ!?

特に大型車両が通った時は凄いもんですよね。

なので、大通り沿いで家を計画中の方は注意が必要です。

この大型車両の揺れによっても耐震金物が緩む原因に・・・。

風や大型車両の揺れ問題。

耐震を気にするのなら、ここも気にしたい部分ですよね!!

 

このような結果から平屋をオススメしています

やっぱり高さが無く揺れにくい。

ここは平屋の大きなメリットだと思います。

揺れって地震を想像しますが、地震だけじゃ無いですしね。

もしも、地震がきたとしても・・・。

平屋の方が受けるダメージは軽減できると思うんですよね。

ダメージが少ないと家に必要な補修費用も抑えれる事ができるので。

 

2階建てから始めるのも1つですが。

基本は平屋から始める。って選択肢もありだと思います。

 

最後に

今回は「僕が平屋をオススメするポイント」を紹介しました。

これから家づくりを始める方は、2階建ても良いと思いますが、平屋も検討してみはどうでしょうか??

良かったら参考にして下さいね。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.