ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

少しの工夫で大活躍するバルコニーをつくるコツ

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

バルコニーって必要!?

こんにちは。

今日は小松市で上棟っす。

約2年のお付き合いになるお客様。

本当に待ちに待った1日だと思います。

完成まで家づくり楽しみましょうね♪

今日は本当におめでとうございます!!

いやー、おめでたい1日って素敵っすね。 パックン こと 高嶋 です。

 

 

最近、家づくりの要望で減ってきたよね。

って、感じるのがバルコニーをつくりたい。って依頼。

僕がこの業界に入った時は要望の上位に入ってました。

 

それだけ時代が変わったって事だけどね。

その代わりに、室内のサンルームは上位に入ってます。

 

PM2.5の問題や花粉。色々あるもんね。

そして内干しが主流になってきた事も1つやよね。

 

でも、太陽の光を使って布団を干したい!!

やっぱり太陽の光で干した布団の匂いって最高やよね!!

って、お客様も居ます。

 

僕も干したての布団の匂いって大好きなんすよね。

家はバルコニーが無いので、1Fまで持っていって干してます。

嫁さんがやってくれてるんだけど、やっぱり大変そう。

2Fにバルコニーがあれば良かったかな〜。なんて思う日もあります。

 

バルコニーの良い部分♪

バルコニーの1番の魅力は日当たり。

やっぱりこれっすよね!!

 

立地条件にもよるけど、1Fにあるサンルームよりも格段に日当たりは最高っす!

お隣さんの家の影もサンルームに比べて影響を受けにくいですしね。

 

そして、2Fリビングとの相性は最高っす!!

2Fリビングを検討されてる方はバルコニーも一緒に考えて見ると良いですよ。

 

リビングの横に大きめのバルコニーがあると、バルコニーも干すだけの空間では無くなります。

テラス的な使い方も出来るしね。

何よりも1Fよりも目線が気にならない。ってのが良いよね♪

気を使わないで使えるスペースって実は貴重なんですよね。

 

デメリットもあるよ。

1つは防水のメンテナンス。

残念だけど防水は永遠に効果を発揮する事はありません。

外部の厳しい環境にあるバルコニーは年月が経つにつれ劣化してきます。

その劣化部分を放置しておくと雨漏りの原因になる可能性があるんですよね。

あとは、掃除。

これも結構大変っす。

バルコニーを造ったけど使ってないわ〜。

そんな場合は藻が繁殖してたり、落ち葉が排水に詰まってたり。

掃除は大事なんすよね。

 

そんな掃除をする時に大切なのが水の存在。

バルコニーの近くに水道部分があれば問題無いけどね。

 

ブラシでゴシゴシ擦って、水を流そうと思ってもね。

水道が遠いと大変。

なので、水道の位置は確認しておく事が必要っす。

 

広さは大切。

僕の考えだけど、バルコニーは奥行きが大切。

やっぱり狭いと使わないのよね。

 

少しだけでいいので、広めにつくってあげると使いやすくなるので♪

体を動かす空間は少しでも広いと作業が一気にしやすくなります。

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.