ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新築の見学会とモデルハウス。どちらに参加すればいいの?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

家づくりを考え始めた時に行動する事。

それは、モデルハウスや、オープンハウスに見学に行き家づくりの情報を集める事。

ネットで施工事例を見る方法もアリだけど、実際の家を見ると感じ方も全然違います。

やっぱり実物の家を見るとメッチャ参考になるのは間違いありません。

 

色々と実際の家を見学していると思う事があります。

「あれ!?モデルハウスとオープンハウスや見学会って何が違うの?」

気になった事はありませんか?

 

今回はモデルハウスと完成見学会の違いを解説します。

モデルハウスの方が参考になる方もいますし、見学会が参考になる方もいます。

あなたに合った見学会に参加する事が家づくりの近道になります。

 

新築の見学会とモデルハウスの違い

モデルハウスと新築の見学会の大きな違いは「その家に住む人が居るのか?」

ここが大きな違いになります。

モデルハウスは、あくまでも「モデル」になります。

実際に家族が住む訳ではありません。

モデルハウスを販売する場合は別だけどね。

 

逆に、新築の完成見学会はオーナー様がいます。

オーナー様から発注を受けて建てた「実物の家」を見学する事ができます。

これが新築の完成見学会になります。

 

どちらもメリット・デメリットが存在します。

 

⇒これだけで家づくりの流れや準備する事が全て解ります。

モデルハウスを見学する

モデルハウスを見学するメリットは、その建築会社の得意とする事が解りやすく理解できます。

「住む」というテーマよりも、得意な事を表現する家が「モデルハウス」です。

 

建築会社によって家づくりの考え方は違います。

建築会社の考え方や、得意な事を、言葉だけじゃ無く見て触る事ができる。

そして、高気密高断熱や、自然素材、など体感しなければ解らない事もあります。

このような事が実際に体感できる。

この辺がモデルハウスを見学するメリットになります。

 

逆にデメリットはあるの?

やはりモデルハウスなので、標準仕様以上のスペックになってる事がほとんど。

内装や外観はオシャレで素敵です。

そして、家も大きく作ってあります。

見学した時に「ウワー!素敵!」ってお客様が思って貰えるようにモデルハウスは作ります。

でも、標準仕様以上のスペックやデザイン。そして、家は大きいので高額です。

実際に住む家とは仕様が違う事が多く、見学する家は豪華で参考にならない事も多くあります。

 

新築の見学会を見学する

新築の完成見学会で見学する家は「オーナー様の家」になります。

実際に住む家族がいます。

どの家族も青天井で予算がある訳ではありません。

限られた予算の中で必死に知恵やアイディアを絞り出して家を建てます。

モデルハウスとは違い、家の大きさもコンパクトだと思います。

 

似たような世代のオーナー様の家を見る事で、参考になる部分は本当に多いと思います。

子育て世代であれば、家事動線や収納などで困っている事も同じだったりします。

あーなるほど!

こんな方法があるんだ!

やっぱり住む家を見る事で、暮らしを豊かにする、楽にする、ヒントやアイディアは沢山あると思います。

 

そして、標準仕様も確認する事ができます。

坪単価00万円。って聞くけど実際はどうなの!?

標準仕様だけで満足する家が建てれるの!?

どの部分がオプションなの?

家づくりを検討してる時には、このような事が気になりますよね?

 

さきほども説明しましたが、オーナー様にも予算があります。

あれも、これもオプション工事でガンガン金額を上げて家を建てる人はいません。

オーナー様も家を建てる時には、色々な見学会に参加して、比較検討して建築会社を決めて家を建ててます。

その時には、標準仕様も必ず確認しています。

 

どの部分が標準仕様で、どの部分がオプションなのか?

標準仕様から、どれくらい変えているのか?

モデルハウスではなく、実際に住む家族が建てた家を見学する事で標準仕様も確認する事ができるし、標準仕様で満足する家を建てる事ができるのか?

 

その部分を実際に確認する事が出来るのが、完成見学会のメリットになります。

 

デメリットはあるの!?

実際に住むオーナー様の「大切な家」を貸して頂いて見学会を開催しています。

傷がつかない、汚れないように細心の注意を払っています。

もしも、小さなお子様と一緒に見学する場合には注意が必要です。

建築会社によっては、小さな子供がいると見学する事が出来ない場合もあります。

 

小さな子供と一緒に見学に行くと、家を見たり説明を聞くよりも子供が気になって仕方ありません。汗

もしも、親に預ける事が出来ればお願いするのも方法の1つです。

想像以上に気を使うので。汗

 

⇒モデルハウスもいいけど、完成見学会をオススメする理由

 

あなたに合う見学会に参加しよう

モデルハウスと新築の完成見学会の違いは理解できましたか?

どちらも参考になる事は必ずあります。

ただ、参考になる種類が違います。

 

家づくりの進み具合で、見学するポイントも違ってきます。

間取りを検討している場合だと、実際にオーナー様が建てた家を見た方が参考になる部分は多いと思います。

建築会社を検討していたり、工法などを体験したい場合はモデルハウスを見学した方が参考になる部分があります。

 

自分が確認したい事を明確にしておくと、どちらの見学会に参加した方がいいのか?

その辺が見えてくると思います。

どの家族も「家づくりだけ」をしている訳ではありません。

日々の仕事、家事に育児。

忙しい時間を削って、見学に行きますよね?

少しでも多くの知識を合理的に得る事は大事です。

目的を絞って参加してみて下さいね。

 

最後に

今日は、モデルハウスと完成見学会の違いを解説しました。

実際の建物を見ると凄い情報量が手に入ります。

ネットで調べて悶々としてるよりも、建築会社の担当者に質問する事もできるしね。

 

見学会に参加する時はドキドキしますよね。

しつこいのかな?

どんな説明をされるんだろう。

思う事は色々とあると思いますが、勇気を出して参加すると気付きやヒントはメッチャあるんで。

もしも、タイミングが合えば参加してみて下さい。

 

良かったら参考にして下さいね。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.