ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

ママの家事が楽になるサンルームをつくるコツ

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

ママの家事を助けるサンルーム

打合せをさせて頂いてるお客様のほぼ100%の方が希望される要望。

それが「サンルーム」

サンルームって簡単に言うと室内に洗濯物を干す事が出来るスペース。
僕が建築業界に入った時は2Fに設置する事が多かったんだけど、今では1Fに設置する事が多いんですよね。
昔は、コストの面で2Fに設置する事が多かったけど、今は使いやすさ重視で1Fが多い。

時代によって家づくりって変わってくんですよね。

僕が最初に購入した家は2Fにサンルームがあって、結構使いにくい思いをした パックン こと たかしま です。

 

そんなサンルームを設置する時に考えると良いコツ。
それが、洗濯をする時間帯。

この時間帯ってママによってバラバラだしね。

ママによって洗濯する時間帯が違う

朝から洗濯機をまわしたい!!そんなママも居るし、朝は忙しいから夜のうちに洗濯したいママも居ます。
洗濯する時間帯も違えば干す時間も違います。

忙しい朝の時間を削っても洗濯を朝に持っていきたいママにとって重要なのは日当たり。
やっぱり太陽の力を利用したいからですもんね。

そんまママの使うサンルームは南向きがベター。
一番日当たりが良いですもんね。

でも、夜に洗濯をするママには南向きが1番か?というと違うような気もします。

だって、夜だしね。太陽も出てないしね。

除湿機を設置するスペースを考えたり、換気扇の種類を考えたり。
また違った事を考えてあげる方が洗濯物が乾くと思います。

家事ってママによってバラバラ。

家事って意外とママによってバラバラ。
この仕事をしてて面白いな。って思う事です。

例えば、洗濯物を片付ける時は畳の上で洗濯物をたたんでから片付けたい。
ハンガーで乾いた洗濯物はそのままハンガーパイプに移動してたたむ。って事を減らしたい。

干した後の行動だけでも色々なママが居ます。

これが家事全般になると十人十色っす。

これが正解!って家事動線は貴方の中にしか無いのかな。って思います。
他な関係ない!自分でメッチャ使いやすい家事動線を見つけて下さいね。

 

昨日のオフはチビと水遊び。
安定のビチョビチョ加減でした。

しかし、今年はプール使い倒してるね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2017 All Rights Reserved.