ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

今は当たり前の節水シャワーと水圧の問題。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー タカシマ です。

 

今日も暑いっすよね~。

お盆を過ぎてから急激に暑くなってきた石川県。

朝から30℃超えっす。

でも、夜はビアガーデンなる場所に行くので楽しみ!!

ビール好きな僕にはたまらないっす!!

それまで、仕事頑張ります!!

 

今日はシャワーの水圧について。

先日のメンテナンスでお施主様から「シャワーの水圧が弱いような気するんだけど、、」

って話を聞きました。

家族によって価値観はバラバラだし、シャワーの事が気になる方も居るだろうからシェアします。

 

今では当たり前になった節水シャワーヘッド。

 

今の家づくりで使う商品の基準は「エコ」

電気代がかからない。水道代がかからない。

そんな商品がドンドン開発されてます。

これは時代の流れだからしょうがない。

そんな部分でもあります。

 

多くの人は電気代が高いよりも、安い方がいいしね。

 

今回のシャワーヘッドも同じです。

水道代が安く抑える事が出来るような設計をしてあるシャワーヘッドです。

簡単に言うと、シャワーの水量は少なくして空気の力を利用してシャワーの圧をあげる。

あれ。。。解りにくいかな。汗

 

水量だけを少なくして節水にすると、シャワーの圧はガクっと減ります。

極端な事を言うと、チョロチョロでる感じ。

それだとシャワーにならないから、空気の力を利用してます。

 

このシャワーに変更するだけで年間26,000円のコストダウンになるそうです。

メーカーさんの発表によると。

 

節水部分だけが強調される。

これだけ聞くと、このシャワーヘッドにしたくなりますよね。

でも、シャワーの圧はどうしても弱くなります。

 

エアインシャワーと昔のシャワーを比べると、昔のシャワーの方が圧は強い。

ここが気になる方はショールームに行った時には水圧も確認できるといいですよね!

ちなみに僕の家はエアインシャワーだけど、あんまり気になりません。

これは、個人の価値観だしね!!

気になる方は事前に確認が必要かな。って思います。

 

少し古いタイプのシャワーヘッドだと、ホースとヘッドの間いに空気を入れるメッキがついてます。

それを外すだけで、水圧が少し強くなります。

それでも、弱くて嫌だな~。って場合はヘッドの交換をオススメします。

 

最後に

メリットもあれば、デメリットもあります。

今回は僕のデメリットの伝え漏れ。

反省してます。

 

自分が気にならないから、皆も気にならないだろう。

どこかにそんな気持ちがあったんだと思います。

自分の常識なんて関係なく、キチンと情報を伝えていく。

そんなアドバイザーを目指して頑張ります!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.