ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

初老の厄払いに参加してきました。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。
石川県小松市 赤シャツアドバイザー
タカシマ です。

 

この3連休は町内のお祭りです。

僕が所属する壮年団の仕事は、子供獅子で疲れた子供達や、町内の皆さんに焼き鳥や、焼きそばを作ったり、飲み物を準備したり、テントを準備したりする役割です。

朝から買い出しや、テントの準備。昼からは、焼き鳥、焼きそばを焼き続けるという。ハードな1日なんです。

今年は、初老という事で厄払いに参加してきました。

 

朝はいつも通りの準備から

昨日は暑かったーーーー!!午前中から容赦ない暑さ。準備は8時30分~始まりますが、もう汗だくです。汗

こんな感じで神社の前にテントを設置して、焼き鳥や焼きそばを作る焼き場、子供達が喜ぶ綿菓子を作る場所、そして、町内の皆さんが休憩する場所をつくります。

この準備だけで2時間ほどかかります。9月も中旬なんでシンドイって思った事はありません。でも、今年は暑くて・・・シンドかった・・・。

 

それでも、1年に1度だしね。町内の皆さんと絡む機会も少ないから、こんな機会は大事にしたいと思ってます。

 

準備も終盤になると、こんな看板が・・・。

すいません。

日本酒やチューハイはあるけど、焼酎はありません。(笑)

田舎の町内祭りっぽくて最高ですよね。(笑)

 

午後からは初老の厄払いに

そして、午後からは初老の厄払い。

今年は前厄で、来年は本厄です。あまり、厄とか深く考えた事はありません。でも、本厄だけはシッカリと厄払いした方がいい!って、アドバイスが多かったので参加しました。気持ち的にも確かにスッキリしました。

 

この時に、神主さんが言ってました。

社会に出て40歳は節目の歳。仕事を任せて貰えたり、責任がある立場になる年が初老だそうです。当然だけど、大変な事も多くなります。そんな時に、色々な苦労があるけど、そんな苦労も自分を成長させてくれる。そう、思って取り組む事が厄払いになると。

 

確かに。

本当にそうですよね!自分の捉え方、気持ち1つで解釈は全く違います。

僕も、何か大変な事があっても、自分を成長させてくれる為。そう思って、本厄の40歳はヒッソリと邁進します。

 

最後に

僕は他の町内から来て、今の町で初老を迎えました。声をかけてくれた地元の同級生。なかなか意見がまとまらない中でも、リーダー的なMさん。本当にありがとうございます!

 

何か町内の為になる事を考えて行きましょうね!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.