ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

雪害って保険は何から出るのかな??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

この大雪で色々な被害が出ました。

こんにちは。

石川県小松市 (有)サワダ 赤シャツアドバイザー ぱっくん こと 高嶋 です。

 

もう結構落ちついた大雪の影響。

春一番も吹いたみたいだし、もう大丈夫かな。

 

この雪で建築業界は上棟や着工時期は全て延期。

これは他の業者さんも同じなので、上棟なんかは皆んな同じ時期になります。

上棟は日取りもあるので、レッカーの手配とか大工さんの手配が混雑する3月になりそうです。

ま〜、しょうがない。

 

皆んなで助け合ってがんばろう!!

 

 

今日は家相の相談に行って来ました。

その時に雪の重みで倒壊した住宅が近くにあり、こんな場合って火災保険なのかな??

それとも雪害って保険があるのかな??

 

そんな事をフッと思ったわけです。

やっぱり気になると調べるよね。

 

火災保険で出る場合もあります。

調べてみると雪災は風災、雹災とセットになってる事が多いようです。

支払い条件を満たせば保険で対応できる事も!!

例えば、、、

雪が落下した衝撃で建物が損壊した。

雪の重みで屋根が損壊した。

雪の重みで建物が倒壊した。

 

こんな場合は保険の内容にもよりますが、火災保険で対応できる場合もあります。

まずは火災保険証書を確認して、風災、雹災が明記してあるか確認してみましょう。

 

カーポートの場合は??

今回の大雪で結構倒壊したカーポート。

これは契約内容によって対象外になってる可能性もあります。

契約書に車庫を含む。付属物を含むの記載があれば保険の対象になる可能性があります。

 

ここも契約書を確認したいっすね!!

この雪で多くのカーポートが倒壊しました。

倒壊したカーポートの多くは積雪50センチ以下のカーポート。

 

北陸の場合はやっぱり1mの対応は欲しいところですね!!

 

 

最後に

被害が出た時は、保険入ってないし無理やろ〜。って思わないで

まずは火災保険の会社に確認してみて下さい。

 

もしかしたら、保険で対応出来る事もありますから。

良かったら参考にして下さいね!

 

 

 

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2018 All Rights Reserved.