ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【天井の高さ】結構悩む!?リビングの天井の高さについて

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

昨日は人生で初めてホタルイカを取りに行ってきた タカシマ です。

思ってた以上に面白くて、人がいっぱいになるのも解りますね!

食べても美味しいですし。

また、釣りの幅が広がりました。(笑)

 

今回は「リビングの天井高の決め方」について。

たぶんだけど・・・

住宅会社によって天井の高さは違うんじゃないかな!?

一般的な天井の高さは・・・

2m50cm

2m40cm

この2通りが多いんですね。

 

しかし、この数値は1つの目安で変更する事も可能です。

あえて、天井を低くする場合もありますし、逆に高くする場合もあります。

色々な天井を紹介しますので、高さを決める参考にして下さいね!

 

【天井の高さ】結構悩む!?リビングの天井の高さについて

ちなみに・・・

弊社では、2m40cmを採用しています。

なんとなく2m40cmにしてる訳じゃなく、これには理由がありまして・・・

リビングのドアも2m40cm。さらには、サッシも2m40cm。

ハイドア、ハイサッシを標準で使ってるので、スッキリとした空間にする為に、ドア、窓、とのラインを揃えています!

なので、2m40cmを採用してます。

 

数年前までは、2m50cmを採用してました。

コチラを採用してた理由ですが・・・

ハイドア、ハイサッシの価格が高いので、一般的な高さ2mの建具を採用してました。

窓の上にはカーテンが設置されるので、カーテンを設置する為の余白をつくるため。

そして、2階の窓は大きく設計してました。

1m30cmの窓を設置してたので、2階の窓は天井から設置に。

(天井高さ)2m50cmー(窓の大きさ)1m30cm=1m20cmの壁ができます。

1m20cmの壁は手摺変わりになるので、あまりにも低いと危ないので。汗

なので、2階の2m50cmに合わせて、1階も2m50cmを採用してたんですね!

 

このように天井の高さには、建築会社によって考え方がありますので。

まずは、そちらを聞いてみましょうね!!

 

天井の高さを高くしたい

このような要望も多く頂きます!

天井が高くなれば、開放感もでますし、窓を設置できれば明るい空間にもなります。

個人的には好きだったりします。

しかし、オススメしないのは・・・

中途半端な高さを上げる

これは、オススメしません。

 

理由ですが・・・

コストをかけた割に、あまり開放感がうまれないから。汗

なので、天井を上げる時には、思い切って高さを取れるようにしましょうね!!

 

2階があると天井高を上げにくいので、間取りを考える時には、リビングの上部に2階を設置しないように工夫して計画を!!

 

あえて低くするという選択肢

色々と家を見せて頂きまして。

天井高をあえて低くする。って施工事例も見せて頂きました!!

 

こちらも、建具、窓とのラインを揃える為に天井を低くしてます。

なので、天井に手が届くので、2m30cmぐらいかな!?

あまり見かけないので、凄いインパクトはあったし、空間的にオシャレでした!

照明の交換も楽だし。

たぶん、冷暖房効率もよくなると思います!

 

僕は、閉塞感を感じたので、オススメする事はないけど。

天井を低く考えてみる方法もアリだと思いますよ!!

 

最後に

今回は「リビングの天井高の決め方」について紹介しました。

天井の高さで、リビングの見え方はガラッと変わります!

高くなれば開放的で、明るくなります。

しかし、コストも上がるし、暖房効果は若干マイナスに。汗

やっぱり、メリット・デメリットがあるので、そちらも踏まえて検討するのがベストですね!

 

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.