ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【土地探し】ライバルとは違った視点を持つ事が大切な理由

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

昨日のランチは餃子の王将。

炒飯にラーメンの最強セットを食べたら、夜ご飯が食べれなかった タカシマ です。

若い時は余裕だったのにね。汗

行けると思ったけど・・・。

次からはジャストサイズにしときます。(笑)

 

今回は「土地探しのライバルとは違った視点を持つ」について紹介します。

土地探しは家づくりの中でも難しい部分に。

どんな土地を買えばいいのか?

その土地に、どんな家が建つのか?

予算内に収まるのか??

色々と確認する事も多いし、想像がつかない部分も多い、ここも難しい部分だけどね。

土地探しが本当に難しい部分はコチラ。

ライバルが存在するから。

ここなんですよね~。

 

家を建てる時にはライバルはいません。

しかし、土地探しにはライバルがいますよね。

必ずと言っていいほど、同じエリア、同じ大きさ、同じ予算、土地を探している方がいます。

仮に、良い土地が出れば取り合いに。汗

もしも、取り合いに負けたら・・・。やっぱりショックなもんです。

また次を探す訳ですが、なかなか気力が持たない。

ここが土地探しが進まない、難しいと言われる理由です。

 

どうやったらライバルに勝てるのか!?

土地探しを簡単に出来ないのか??

そんなコツを1つ紹介しようと思います。

 

【土地探し】ライバルとは違った視点を持つ事が大切な理由

個人的に思う土地探しの秘訣。

それは、、、

ライバルと同じことをしない!!

ここが大事だと思ってまして。

ライバルと同じ探し方をしてる限りは、必ずライバルとぶつかります。

 

でも・・・

同じことをしないって!?

ちょっと意味が・・・

 

そうですよね。汗

まずは、土地探しの考え方を変えてみましょう!!

 

悪い土地を探していく

誰もがキレイな土地、日当たりの良い土地を探していきますよね。

それは、ライバルも同じです。

このような条件が良い土地。だと誰もが思うから。

そりゃ~、いびつな土地よりも、形が良くて、キレイに見える土地の方が、家の完成イメージも湧きますし、土地を見た時のインスピレーションも全く違います。

 

でも、暮らしやすい家が建つのか??

ここは、土地がキレイに見えるとか、土地の形がいいとか。

実は、あまり関係がありません。

 

1つの事例を紹介します

このような事例がありました。

写真のお家は建っている土地は「旗竿地」という土地。

文字通り、旗のような形状をしています。

この旗竿地は、「良い土地」では・・・ありませんよね!?

売りに出ても、人気の無い代名詞のような土地です。

 

土地探しのライバル達も敬遠する土地でしょう。

でも、旗竿地ってだけで判断するのは勿体なくて。

今回の旗竿地も、東からの太陽の光はたっぷりと確保できるし、さらに、建物に囲まれないスッキリとした環境。

 

このエリアは人気のエリアなので、土地の相場は800万円前後。

しかし、人気の無い旗竿地は価格交渉も可能になり。

結果的に、約500万円前後で購入できました。

土地の価格を抑えられてあ分は、家に予算をかける事も可能ですし、家電、家具に予算をまわせます。さらには、総予算を抑えるという選択肢も。

土地の形状で土地の良し悪しを判断しない。

その土地に、希望の家が建つのか?良い家が建つのか?この判断基準が大事ですよね。

 

 

家の中は・・・このような明るく開放的なLDKも可能になります。

土地のデメリットは設計でカバーする。

こんな方法もアリだと思うんですね。

 

良い土地を探さない

土地の形が悪い。

土地がキレイに見えない。

このような土地だから、いい家が建たない。

そんな訳ではありません。

逆に、土地が良いから、いい家が建つのか??

これも違います。

 

個人的には・・・

どんな条件が悪くても、あなたが望むいい家を建てる事は可能だと。

こう思ってます。

その理由は、自由設計だから。

規格住宅、建売住宅では難しい部分もあります。汗

 

設計で土地のデメリットを解消する。

ここが自由設計の大きなメリットなので!!

 

みんなと同じように進まない。

固定概念に縛られない土地探しをしてみましょう。

その結果、無駄な土地予算を削れるし、家づくりのコストを抑える事もできます。

良かったら参考にして下さい。

 

最後に

今回は「土地探しでライバルと同じ探し方をしない」を紹介しました。

土地探しは、良い土地を探す。ってイメージが多いですが。

あなたの理想の家が予算内で建つ。

そんな土地を探してみましょう。

 

いい土地=いい家が建つ

これは間違いなので。

土地探しの考え方を変える。

視点1つで、土地探しは大きく変わりますので。

 

良かったら参考にして下さい。

 

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.