ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

新築で床暖房を設置すると費用はいくらぐらい必要なの??

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

また真っ白な世界が広がってる石川県。

やっと雪が溶けたと思ったのに・・・。

暖冬に慣れてたので。汗

やっぱり北陸だと痛感している タカシマ です。

朝は雪搔きから頑張ります。

 

今回は冬の強い味方!!

新築で床暖房を設置すると費用はいくら必要なのか?

について紹介します。

僕が家づくりを担当した多くのオーナー様が設置してます。

この床暖房だけど、凄い満足度を誇ってまして。

僕も体感させて頂きましたが・・・。

もう。めちゃくちゃ暖かいんです!!

エアコンの暖かさとは全くの別物。

外に出た後も足がジンワリと暖かく感じますしね。

頭寒足熱って間違いないですよね。

 

そんな床暖房を設置するには費用はどれくらい必要なのか?

結論的には、LDKにヒートポンプ式の床暖房を設置すると・・・

約80~90万円ほどが必要になります。

そんな床暖房の種類やメリット、デメリットを紹介しますね。

 

新築で床暖房を設置すると費用はいくらぐらい必要なの?

床暖房にも種類がありまして。

今回は代表的な3つを紹介しますね!

 

電気シート式

僕の実家もこれでした。

しかし、壊れてしまって現在は使ってません。汗

実家のリフォームの時に設置したんですが、床の下に電気シートを敷き込みます。

電源を入れるとシートが暖かくなり、床暖房の熱源になる仕組み。

オール電化住宅は昼間の電気が高いので、高い電気代の時間帯にスイッチを入れると・・・

ビックリした請求額が届くケースも。汗

光熱費は高くなりやすいけど、床暖房の機器代は抑える事が可能です。

 

ヒートポンプ式

エコキュートと同じ原理ですが、単価の安い夜間電力で温めた温水を循環させる床暖房。

個人的には、電気シートよりも暖かく感じます。

現在では、床暖房の主流と言えば、ヒートポンプ式ですね!

ただ、床暖房の機器代は高額になります。

 

ガス式の床暖房

最近、一気に普及してきてるガス式の床暖房。

電気代が上昇の一途なので、高い!!って言われてたガスと「ランニングコスト」は変わらない現在に。

なので、ガスの普及が増えてきてます。

ガス式の床暖房のメリットは、温水なのに機器代のコストが抑えられる部分。

これはガスの大きなメリット。

給湯器だけで、お湯の貯湯、さらには、床暖房の温水までつくれる優れもの。

都市ガスエリアでは、ガスも検討してみは!?

 

【オススメ】床暖房を設置するエリア

よし!せっかく床暖房を設置するんだし、1階に全て設置しよう!!

可能なんですが、高額なコストが必要に。汗

採用率が1番多い「ヒートポンプ式」なんですが、あまりにも広範囲になると、もう1台のヒートポンプが必要になります。

床暖房のパネルよりも、ヒートポンプが高額でして。汗

元となる機械が増えると、一気にコストが跳ね上がるので注意が必要。

ヒートポンプ1台で可能な範囲で抑えておくのがオススメなんですね。

 

・キッチンの足元

・リビング

・ダイニング

・洗面or脱衣室

この辺りがオススメの設置ポイント。

キッチン、リビング、ダイニングはマストですよね!!

やっぱり家族が一番長く集まる場所だし、過ごす時間も長いですしね。

狭い空間は早く暖まるけど、広い空間は難しいですもんね。

 

そして、余裕があれば「洗面」「脱衣」にもパネルを敷くのも1つ。

特に脱衣が暖かいと冬のお風呂が快適になります。

 

床暖房を設置する時の注意点

床暖房を設置する時の注意点ですが。

使用する「床材」には注意しましょう。

床暖対応の無垢材もあるけど、あまり無垢はオススメしません。

床暖の熱で、反り、伸縮が大きくなる可能性があるので。

 

昔は、床暖対応のフローリングを施工したんですが、床暖の熱で名刺5枚ほどがスッポリ入るほどのスキが出来た経験がありまして。汗

思った以上に床からの熱は強力なんですよね。

もしも、反り、伸縮が気になる方には無垢はオススメしません。

 

そして、もう1つ。

壊れる。って部分。

ま~、機械物なので・・・。仕方ないですよね。

30年、40年、現状のまま使えるのか!?って聞かれると。

僕の答えはNOなので。

僕の実家もそうだけど、壊れて放置って方が非常に多いんじゃないかな??

コストもかかりますし、時間もかかりますし。

なら、エアコンを使うか。って感じです。

やっぱり高額なコストをかけるので、メンテナンスも頭に入れて設置の検討をした方がいいと思います。

 

最後に

今回は「新築で床暖房を設置する時の費用の目安」を紹介しました。

本当に満足度が高い床暖房。

でも、高額なコストも必要になります。汗

メリット、デメリットを比較して検討する事をオススメします。

 

ちなみに僕は冬になると、床暖房を入れときゃ良かった・・・って、毎年思います。(笑)

良かったら参考にして下さいね!!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける小さな工務店の代表です。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.