ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【土地探し】親に相談するべき!?口出しされて面倒な場合は?

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

息子が絵を描いてまして。

「パパ」って書いてある上をみると、髪の毛が1本だけチョロンと。汗

いよいよ薄毛関係が息子にも伝わって焦ってる タカシマ です。

 

今日は「土地探し」について。

僕もお客様から相談される事があります。

そう。

親の意見はどこまで聞くべきなのか??

ここって難しいですよね~。

全く相談しない方もいますし、親の意見で大きく計画が変わる方もいます。

実際に正解は無いのが現実ですしね。

 

ただ、全く無視すると家づくりの計画が進まなくなるし、家が建った後も関係は続いていくので。

ギクシャクしても嫌なもんですから。

今回は個人的に思う対処法を紹介しますね。

 

【土地探し】親に相談するべき!?口出しされて面倒な場合は?

僕は最初に家を買う時は親に相談しました。

まだ、20代でしたしね。

親に相談するのが当然だとも思ってましたが、2回目の家づくりは相談しませんでした。

その時の年齢は30代。

やっぱり家を建てる年齢は大きいのかな!?

まずは、親に相談した時に問題になりそうな事例を紹介します。

 

まだ早い!お前には無理だ!

これは若いお客様に多い問題。

・まだ早い!

・本当に住宅ローンを払っていけるのか?

などなど。

親としては心配ですよね。

例えば、身の丈に合ってない計画を指摘される場合。これは仕方無いと思います。

僕も息子には注意すると思いますし。

しかし、アパートと同じ返済額だったらどうでしょうか??

賃貸に住むにも、新築に住むにしても、住居費は必要になります。

そんな計画を提案してはどうでしょうか??

 

実家はどうするのか??

最近は少なくなりました。

昔は、多かったイメージがあります。

実家から離れた土地を探して家を建てる場合に発生する問題。

特に、長男の旦那さんに多いイメージです。

しかし、奥さんにも親御さんは居るわけで。

さらに、共働きの場合だと奥さんの実家の近くで家を建てる方がオススメだと。

個人的には思います。

何かと言いやすし、助けにもなりますしね。

 

実家の問題は地域性も大きく関係してきます。

簡単には言えないんですが。汗

ただ、もしも同居をして後ですよね!?

関係が上手くいかなったかった場合・・・。

ここを考えて欲しいな。って思います。

家を建てた後の生活の方が長いですし、家は家族が幸せに豊かな生活が送れるように建てるので。

ここを軸にして検討して欲しいな。って思います。

 

親の意見を無視できないケースもあります

この場合は親の意見を無視できない。

そんなケースはコチラ。

「お金を援助してもらう」

もしも、親から一円も援助してもらわない。

そんな時は、あまり意見を聞く必要は無いと思います。

しかし、親からお金を援助して貰う場合。その金額が大きければ、大きいほど、親の意見は力を増しますし、相談しないで計画を前に進める事もできません。

当然と言えば当然ですが。

 

もしも、あまり口出しされたく無い!!

そんな方は、お金の援助も断るべき。

お金を援助して貰って、アドバイスを1つも聞かない。相談を全くしない。これだと、親の立場になれば面白くありませんよね。

ここは注意して欲しいポイントかなと。

 

個人的なアドバイスはコチラ

注意して欲しいポイント。

まずは、援助を受けるのか?受けないのか?

受ける場合は相談するのが良いと思いますし、受けないのであれば必要以上に報告、相談は不要だと思ってます。

この部分も含めて援助を検討した方がいいです。

 

そして、家づくりは誰の為にするのか??

それは、家族のため。ですよね。

別に、親のために家を建てる訳じゃありません。

ここは軸として持って欲しいな。

親が嬉しい答えでも、家族が不満だと。その答えは違うように思いますし。

 

家は建てる事が目的じゃなく、その家で幸せに暮らすこと。

これが最終目的です。

その目的を達成する為には??

ここを家族で話し合ってみると、答えや、進む先が見えてくるかも!?

 

良かったら参考にして下さいね。

 

最後に

今回は、土地探しで親の意見を聞くのか??について紹介しました。

お互いが歩み寄って、いい答えが出る場合もあります。

しかし、全く逆の答えや、考え方で悩む場合も。

実際はあります。

そんな時は、誰の為に家を建てるのか??なんの為に家を建てるのか??

この軸を再度、考えてみると良いと思いますよ!

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.