ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

【新築】平屋とソーラーパネルの相性は!?発電するのか心配です

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

台風が過ぎ去って、また台風・・・。

しかも強力な台風らしい。

身の安全を第一に行動しましょうね!

僕もそうします。

これから台風情報ばかりが気になる タカシマ です。

大事なお客様の建築現場があるので・・・。

やっぱり心配です。汗

 

今回は「平屋と太陽光発電の相性」について。

単純に平屋は屋根面積が大きくなるから、太陽光も多く搭載できるんじゃ!?

うん!?でも、近隣の建物で影になるかな??

メリットとデメリットが混在します。

僕なりに平屋に太陽光を乗せるメリット、デメリットを紹介しますね。

 

【新築】平屋とソーラーパネルの相性は!?発電するのか心配です

まずは、平屋住宅について少しだけ。

「平屋住宅」ってご存知でしょうか??

当たり前やろ!!って言われそうですが。(笑)

 

2階の無い1階だけで暮らす住宅です。

通常は2階に設置する事が多い、寝室や子供部屋も1階に配置します。

一階の面積が大きくなれば、屋根面積、基礎面積が大きくなる。

なので、平屋は高い!!って思う方も多いですが。

実際は、階段、2階ホール、2階トイレも必要ないので、建物の面積も小さくなります。

その分だけコストも下がります。

 

平屋の大きなメリット。

それは、目先だけじゃなく、将来も使いやすい家になります。

よくある話ですが、子供が巣立ったら全く2階を使わなくなった・・・。

この理由は、階段の昇り降りが面倒だから。

ここですよね。

しかし、平屋の場合は2階が無いので。

使わなくなった子供部屋は収納にもできるし、夫婦の書斎にも活用できます。

ライフスタイルが変わっても、空き部屋ができません。

 

そんな平屋に太陽光を乗せた時に!?

まずは、メリットを紹介しますね。

 

平屋に太陽光を乗せるメリット

やはり一番はここ!!

屋根面積が大きいので、大容量の太陽光を設置できる。

凄いメリットだと思います。

 

僕も自宅には太陽光を設置しました。

2階建てなので、2階に設置しましたが・・・。

屋根面積が小さくて、案外と乗らないもんです。

もう少しで5kwだったけど・・・。ギリギリたりません。汗

 

5kwの太陽光を乗せても、実際は5kwも発電してくれません。

僕の自宅では、よくて3kwいくか?どうか?

こんなもんです。

なので、出来るだけ太陽光パネルは載せたかったんですが・・・。

屋根の面積で無理でした。

 

平屋の場合は屋根面積が大きいので、大容量の太陽光を設置できます。

現在は、パネルの金額も下がってきたので。

売電は下がっても、パネルを多く設置できるので。

まだまだ、太陽光の利用はアリだと。

個人的に思います。

 

太陽光のメンテナンスも簡単

ここもメリットですよね。

2階の屋根に上がるのは大変ですし・・・。

たまに2階の屋根に設置した太陽光を確認するんですが、遠くて目視だと見えません。

 

しかし、平屋の場合だと簡単に目視で確認できます。

飛散物で太陽光に傷がついてたり、汚れてたりしても、すぐに確認できる。

ここも大きなメリットですよね。

 

さすがに大きな破損があれば、モニターにエラーが出ると思うので。

 

逆に平屋でソーラーを乗せるデメリットは!?

めっちゃメリットあるやん!!

って、思いますよね。

しかし、デメリットもあります。

 

近隣の影響を受けやすい

そう。

近隣が何も無い、まわりに家が建たない。

このような立地だったら最高です!

バンバン発電しますしね。

 

しかし、近隣を2階建ての家で囲まれたらどうでしょうか??

影が多くなり、発電に大きく影響します。汗

せっかく大容量を乗せても・・・。発電しなければ意味がありません。涙

 

平屋で太陽光を検討している方は、立地条件はシッカリと確認しましょう。

できれば、メーカーや電気屋さんに依頼してシュミレーションも作成して貰うといいですよ。

 

土地探しから検討されてる方は、エリア、価格、土地の広さも大事だけど。

近隣の建物の影がどんな感じになるのか??

ここも確認する事をオススメします。

 

最後に

今回は平屋と太陽光の相性について紹介しました。

メリットも大きいんですが、デメリットもかなり大きくて。汗

大事なのは発電する環境なのか??

ここはシッカリと検討する必要があります。

太陽光も安いもんじゃありません。

結構な金額が必要なので。

 

良かったら参考にして下さい。

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.