ープロが教える家づくりで失敗や後悔を少なくする方法ー

はると農園 キュウリの栽培を始めました。

高嶋 圭
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

石川県小松市 赤シャツアドバイザー

タカシマ です。

 

うちの息子(5歳)が畑をしたい!

って、言いだしました。

 

保育園でキュウリを栽培してるコトが楽しいみたい。

最近、収穫して食べたキュウリが美味かったそうで。笑

家でもキュウリは大好物に。

 

そして、家でも野菜を作りたい!

そう思ったんでしょうね。笑

 

でも、家には畑のスペースがありません。

畑というか、土のスペースが1つも無いんです。

 

家づくりを計画した最初は、畑のスペースがありました。

でも、畑するかな〜?

土のスペースがあると草も生えるし・・・

土のスペース・・・いらんよね!?

こんな感じでコンクリートに変わりました。

 

それから4年後。

まさか、キュウリを栽培するコトになるなんて。

夢にも思いませんでした。笑

 

実はアパートでミニトマトを栽培してました。

アパートに住んでる時にミニトマトを栽培してました。

オーナー様からミニトマトの苗を貰いまして。

 

「タカシマ君。簡単だし育ててみたら!?」

簡単ならやってみようかな〜。

そんな感じで始めました。

 

最初は水をやってたけど、途中からは嫁さんに全ての世話を・・・

はるぽんと一緒に水を毎日やってました。

 

その当時のはるぽん。

まだ、1〜2歳だったかな!?

 

現在のはるぽん。

えらい変わりようです。笑

 

あっ!すいません。話が脱線しました。

 

そうそう。

ミニトマトの世話も途中で嫁さんに任せちゃって。

そして、ミニトマトって多く実がなるって聞いてたけど。

出来たのは・・・まさかの一個。

 

家庭菜園って向いてないね。

そんな感じで嫁さんと話してた。

一個だけ実ったミニトマトは巨大でした。笑

 

楽しみだったりします。

家族でホームセンターへ買い物へ。

プランターや培養土、そしてキュウリの苗を購入。

 

キュウリの苗も色々あるんですね。

僕たちが手に取ったのは、強力!!って大きく書いてあるキュウリ。

 

たぶん、虫にも強くて初心者でも簡単に育てるコトが出来るってこと!?

そう解釈しました。

 

家に帰ってきて準備開始。

この日は風が強い日でして・・・

はるぽんと一緒に、培養土をプランターに移し変えてました。

その時!風が強くなり、培養土が飛び散りました。

その土が息子の目に入っちゃって・・・

2分で泣きながら退場になりました。

 

初っ端から上手くいきませんが。汗

でも、毎朝と夕方にジョウロで水やりをしています。

いつまで続くかな〜。笑

 

キュウリは栽培できるのか!?

これからの成長もアップしていこうと思います。

 

現在のキュウリは、こんな感じです。

 

まだ、苗の状態。笑

これからの成長が楽しみです!

 

あなたは大丈夫?家づくりで不幸になる予算オーバー

予算オーバーから家族を守る秘訣を無料で配布しています。

 

 

総ページが100ページ以上の

ボリュームE-bookです。

住宅会社では教えてくれない予算オーバー

にならないで、家族の夢を叶える

家づくりの進め方や予算オーバーした

時の対処方法。

回避方法をまとめました。

是非、あなたの家づくりにお役立てください

その他にもあなたの家づくりに役立つ

「豪華特典」がついてます。

詳しくはE-bookの最後で

この記事を書いている人 - WRITER -
高嶋 圭
石川県小松市にある新築・リフォーム工事を手掛ける㈲サワダに務める営業マンです。住宅のプロなのに家づくりで失敗した経験を持つ僕だからお客様には失敗して欲しくない。自分の失敗した経験から少しでも家づくりを簡単に、そして楽しく体験出来るような情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 家づくり情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.